SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

DS12:16/1/15 東京フィルハーモニー交響楽団 第872回サントリー定期シリーズ

DS12:16/1/15 東京フィルハーモニー交響楽団 第872回サントリー定期シリーズ

2016年1月15日(金) サントリーホール(東京都)
19:00開演

終了しました

2名様限定追加募集
【募集を締め切りました】

※当選者の方のみ、1/8(金)11:001500の間に電話連絡を差し上げます。
 必ず、連絡の取れる電話番号をご記入ください。

東京フィルハーモニー交響楽団 第872回サントリー定期シリーズ
[S席小・中・高校生¥2,000 / 小・中学生の保護者¥2,000]

公演のお申込み方法はこちら

公演詳細

日時
2016年1月15日(金)
19:00開演
場所
サントリーホール (東京都)

○銀座線・南北線『溜池山王駅』13番出口より徒歩約10分
○南北線『六本木一丁目駅』3番出口より徒歩約5分

出演

指揮:井上道義

曲目

ハチャトゥリアン:バレエ音楽『ガイーヌ』第1組曲
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番 ハ長調『レニングラード』作品60

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目・その他を変更する場合もございます。

♪聴きどころ♪
 アルメニアとロシアの魂を体感できるプログラムです。「ガイーヌ」は、おなじみの「剣の舞」を含む、野性味に富んだ作品。土臭いメロディと生命力溢れるリズムに、誰しも心が踊ります。「レニングラード」は、第2次大戦中に書かれた壮大な交響曲。戦争への怒りや平和への願いを反映した迫力ある音楽が、胸の奥にまで迫ります。またこれは2014年7月の定期演奏会で予定されながら、井上道義の病気によって開催が叶わなかった幻のプログラム。同年10月に復活し、今回遂に公演を実現させた井上が、十八番ショスタコーヴィチの作品の中で「最初に真の魅力を知った曲」と語る「レニングラード」を指揮するだけに、思いを込めた全力投球の熱演が期待されます。
(文:柴田克彦)


チケット情報

申込期間
1月6日(水) 〜 1月8日(金)9:00
料金

【全席指定・税込】
S席小・中・高校生¥2,000
S席小・中学生の保護者¥2,000
※募集人数は2名様限定です。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みくだ さい。
※未就学児のご入場はできません。
※「高校生+ご同伴者」でのお申込みはできません。
※必要事項に記入漏れがあった場合は、お申込みを無効とさせて頂きます。
※お申し込み締切後の変更・キャンセルはできません。ご了承下さい。
※当選者の方のみ、1/8(金)11:00~15:00の間に電話連絡を差し上げます。必ず、連絡の取れる電話番号をご記入ください。