SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

DS16:3/19 東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ第90回

DS16:3/19 東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ第90回

2016年3月19日(土) 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)
14:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

2名様限定追加募集
【募集を締め切りました

東京東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ第90回
[S席小・中・高校生¥2,000 / 小・中学生の保護者¥2,000]

公演のお申込み方法はこちら

公演詳細

日時
2016年3月19日(土)
14:00開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール (東京都)

京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩約5分
(東京オペラシティビルに直結しています。)

出演

指揮:飯森範親
ソプラノ:森 麻季
メゾ・ソプラノ:在原 泉
テノール:与儀 巧
バリトン:甲斐栄次郎
混声合唱:東響コーラス

曲目

フォーレ:レクイエム ニ短調 作品48
モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目・その他を変更する場合もございます。

♪聴きどころ♪
 「三大レクイエム」と呼ばれるモーツァルト、ヴェルディ、フォーレの作品の内2つを一気に聴ける滅多にない機会。「レクイエム」は「死者のためのミサ曲」ですが、これらは音楽作品として純粋に楽しめる名曲です。フォーレのレクイエムは、清澄・静謐な天上的美しさに充ちた音楽。中でも「ピエ・イエズス」のピュアな歌声は胸に染み渡ります。モーツァルトのレクイエムは、奇しくも絶筆となった作品。こちらは気高さと緊迫感を相もつドラマティックな音楽で、天才が筆を折った「ラクリモサ」は実に感動的です。正指揮者・飯森範親の的確な造型による東響の精緻な演奏、実力派歌手4人と評価の高い東響コーラスの歌で聴く祈りの音楽に、心から癒されましょう。
(文:柴田克彦)

チケット情報

申込期間
2月22日(月) 〜 2月25日(木)
料金

【全席指定・税込】
S席小・中・高校生¥2,000
S席小・中学生の保護者¥2,000
※追加募集人数は2名です。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みくだ さい。
※未就学児のご入場はできません。
※「高校生+ご同伴者」でのお申込みはできません。
※必要事項に記入漏れがあった場合は、お申込みを無効とさせて頂きます。
※お申し込み締切後の変更・キャンセルはできません。ご了承下さい。
※当選者の方のみ、お申し込み締切後10日以内に、入金方法・チケットの配送方法等(当選状)を郵便にてご連絡いたします。