SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

Dream Seats【公演番号:DS18】2/25 新日本フィル

Dream Seats【公演番号:DS18】2/25 新日本フィル

2017年2月25日(土) すみだトリフォニーホール(東京都)
14:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

募集を締め切りました

新日本フィルハーモニー交響楽団 #569 トパーズ<トリフォニー・シリーズ>

お申し込み方法はこちら

公演詳細

日時
2017年2月25日(土)
14:00開演
場所
すみだトリフォニーホール (東京都)

○JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩5分
○東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩5分
○都営バス「錦糸町駅」下車 徒歩5分

出演

指揮:アントニ・ヴィット
ピアノ:クシシュトフ・ヤブウォンスキ*
管弦楽:新日本フィルハーモニー交響楽団

曲目

モニューシュコ:歌劇『パリア』序曲
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11*
シマノフスキ:交響曲第2番 変ロ長調 op.19

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

♪聴きどころ♪
指揮のアントニ・ヴィットとピアノのクシシュトフ・ヤブウォンスキは、ともにポーランドを代表する音楽家。モニューシュコ、ショパン、シマノフスキという3人のポーランドの作曲家がとりあげられます。
日本でもっとも知られているポーランドの作曲家といえば、なんといってもショパン。ピアノ協奏曲第1番は青春期の傑作。1985年ショパン国際ピアノ・コンクールの入賞者であるヤブウォンスキが、華麗なソロを聴かせてくれることでしょう。
モニューシュコはショパンより9歳年下の同時代人。「ポーランド国民オペラの父」とも称えられます。
シマノフスキは20世紀前半に活躍した作曲家です。交響曲第2番では後期ロマン派の音楽を受け継ぐ、濃厚で華麗なオーケストラの響きをお楽しみいただけるでしょう。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
2月1日(水) 〜 2月8日(水)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人)¥2,000
20名様募集(事前応募・応募者多数の場合は抽選)

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録が必要です。
※Dream Seatsは、⼩学⽣・中学⽣・⾼校⽣を対象としています。「未就学児」、「⼤⼈の⽅のみ」のお申し込みはできません。
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みください。15 歳以上の⽅はご本⼈のお申し込みも可能です。
※小学生・中学生のメンバーの方は、大人の同伴者の分も同一価格にてお申し込みいただけます。高校生の方は、大人の同伴者の分のお申し込みはできません。
※定員を超えるご応募があった場合は、抽選となります。また、お申し込み締切日以降の変更・キャンセルはできませんので、予めご了承ください。
※当選した方にのみ、お申し込み締切後10日以内に、ご入金方法・チケットの配送方法等が記載された当選状を郵送いたします。
※当選後のキャンセルはできません。
※必要事項に記入もれがあった場合は、お申し込みを無効とさせていただきます。