SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

Dream Seats【公演番号:DS9】 9/29 東響

Dream Seats【公演番号:DS9】 9/29 東響

2018年9月29日(土) 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)
14:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail
締切:9月18日(火)23:59(20名募集)

公演詳細

日時
2018年9月29日(土)
14:00開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール (東京都)

○京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩約5分
(東京オペラシティビルに直結しています。)

出演

マクシム・エメリャニチェフ(指揮)
スティーヴン・ハフ(ピアノ)
東京交響楽団(管弦楽)

曲目

序曲「フィンガルの洞窟」op.26(メンデルスゾーン)
ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 op.73 「皇帝」(ベートーヴェン)
交響曲 第1番 ハ短調 op.68(ブラームス)

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

東京交響楽団
東京オペラシティシリーズ 第105回

♪聴きどころ♪
3人のドイツの大作曲家、メンデルスゾーン、ベートーヴェン、ブラームスの傑作が演奏されます。
「フィンガルの洞窟」はメンデルスゾーンが21歳で書いた作品。スコットランドを旅して、大きくて神秘的な洞窟を目にしたことがきっかけで書かれました。風景を音楽で表現するのはメンデルスゾーンの得意技。洞窟が目に浮かぶかも?
ベートーヴェンの「皇帝」では、ピアノとオーケストラの迫力満点のかけあいが聴きどころ。世界トップレベルの名ピアニスト、ハフの華麗なテクニックにご注目を。
ブラームスの交響曲第1番は、構想から完成まで20年以上もかかったことで知られる苦心の作。気鋭の若手指揮者エメリャニチェフが、壮大な音のドラマを描き出してくれることでしょう。
(文:飯尾洋一)

協賛
ソニー生命保険株式会社ソニー銀行株式会社

チケット情報

申込期間
9月7日(金) 〜 9月18日(火)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生 ¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人) ¥2,000

対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録(無料)が必要です。
下記のサイトより、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
https://piagettii.e-get.jp/smf/pt/