SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

0才からのクラシック®

Concert for KIDS~0才からのクラシック®~ 2017年9月16日(土)第一生命ホール

Concert for KIDS〜0才からのクラシック®〜

2017年9月16日(土) 第一生命ホール(東京都)
10:30開場/11:00開演

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

公演詳細

日時
2017年9月16日(土)
10:30開場/11:00開演

約1時間(休憩なし)

場所
第一生命ホール (東京都)

○都営地下鉄大江戸線『勝どき駅』より徒歩8分
○JR・東京メトロ『東京駅』から<都05系統>『東京駅丸の内南口』より乗車、『晴海トリトンスクエア前』下車
○JR・東京メトロ『有楽町駅』から<都03/05系統>『数寄屋橋バス停』より乗車、『晴海トリトンスクエア前』下車

出演

鵜木 絵里(ソプラノ)
クァルテット・エクセルシオ(弦楽四重奏)
石野 真穂(ピアノ)

※出演者は変更となる場合がございます。

曲目

バレエ音楽「くるみ割り人形」より『行進曲』(チャイコフスキー)
トルコ行進曲(モーツァルト)
アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト) ほか

※曲目は変更となる場合がございます。

主催
Sony Music Foundation(公益財団法人ソニー音楽財団)
協賛
ソニー生命保険株式会社ソニー銀行株式会社株式会社ベネッセコーポレーション
お問い合わせ
Sony Music Foundation(公益財団法人ソニー音楽財団) 03-5227-5233 (平日10:00~18:00)

チケット情報

発売日
6月8日(木) 一般発売
5月25日(木) 〜 6月5日(月) イープラス・チケットぴあ先行発売(抽選)
料金

【全席指定・税込】
こども(0才~小学生)1,500円
おとな(中学生以上)  2,500円

※このコンサートは、小さなお子さまも1名につき1枚のチケットが必要です。
※おとなの方のみでもご入場いただけます。

プレイガイド
イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:333-938)

出演者プロフィール

鵜木 絵里(Eri Unoki)

©深谷義宣aura.Y2.

鵜木 絵里(Eri Unoki)

ソプラノ

プロフィールを見る

確かなテクニックと豊かな表現力で魅了するソプラノ。東京藝術大学、同大学院、二期会オペラスタジオ修了。修了時に優秀賞受賞。ミラノ留学。オルヴィエート国際コンクール2位入賞。以降、新国立劇場小劇場オペラ『ねじの回転』、ミュージカル『キャンディード』(宮本亜門演出)等に次々と出演、01年に『ホフマン物語』オランピア役で二期会デビュー。その後も新国立劇場『アラベラ』のほか、同小劇場公演、文化庁オペラ公演等でも活躍し、04年には『キャンディード』に再び出演した。06年の神奈川県民ホール『愛の白夜』(一柳慧作曲)でダニエル少年役が好評、とりわけ07年の二期会『コジ・ファン・トゥッテ』(宮本亜門演出)デスピーナ役は当たり役となった。同年の東京オペラシティ「B→C」でも絶賛されたほか、日生劇場の国際ファミリーフェスティヴァルには07年「楽器の国のアリス」、08年「アリスの歌修行」に続き、09年「童話の国のアリス」にも出演する。「第九」等のソリストとして、また「題名のない音楽会」に多数出演。二期会会員。

クァルテット・エクセルシオ(Quartet Excelsior)

©Naoko OGLA

クァルテット・エクセルシオ(Quartet Excelsior)

弦楽四重奏

プロフィールを見る

1994年桐朋学園大学在学中に結成。第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位受賞(イタリア)はじめ、第2回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第2位など、国内外のコンクールや音楽祭での受賞歴多数。2006年4月には国際交流基金より派遣されウズベキスタン共和国にて招聘公演を行った。第19回新日鉄音楽賞「フレッシュアーティスト賞」受賞。また、2010年にサントリーホールが立ち上げたサントリーホール室内楽アカデミー(堤剛ディレクター)でコーチングファカルティに就任する。国内では数少ない常設団体として活動している。

石野 真穂(Maho Ishino)

©篠原栄治

石野 真穂(Maho Ishino)

ピアノ

プロフィールを見る

桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学アンサンブル・ディプロマ修了。その後、笹川日仏財団の研修生として、パリ市立シャトレ劇場に於いてサビーヌ・ヴァタンのもと、コレペティトゥーアの研鑽を積む。在仏中、劇場主催コンサート「les midi musicaux」を始め、数々の演奏会に出演。帰国後はコレペティトゥーアとして活動し、二期会、新国立劇場、びわ湖ホール、日生劇場などのオペラ公演に関わる。また声楽を中心とする共演ピアニストとして、多くの演奏家から信頼を得ている。近年では静岡国際オペラコンクールで公式伴奏者を務める他、東京NHK児童合唱団の録音に携わるなど、多方面において活躍している。二期会オペラ研修所ピアニスト。新国立劇場オペラ研修所ピアニスト。