SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

コンサートのご紹介

「第10回 国際オーボエコンクール・軽井沢」(2012年)第1位[大賀賞]受賞記念 オリヴィエ・スタンキエーヴィチ
オーボエ・リサイタル

2014年12月14日(日) トッパンホール(東京都)
13:15開場/14:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

公演詳細

日時
2014年12月14日(日)
13:15開場/14:00開演
場所
トッパンホール (東京都)

 ○JR総武線(東口)、有楽町線、東西線、南北線、大江戸線(B1出口)『飯田橋駅』より徒歩約13分
有楽町線(4番出口)『江戸川橋駅』より徒歩約8分
丸ノ内線、南北線(1番出口)『後楽園駅』より徒歩約10分

出演

オリヴィエ・スタンキエーヴィチ(オーボエ)
アルヴィーゼ・シニーヴィア(ピアノ)

曲目

G.Ph.テレマン:幻想曲 第8番 ホ短調~オーボエ・ソロのための(原曲:フルート)TWV40: 9
W. A. モーツァルト:ソナタ ホ短調 K.304(300c)(原曲:ヴァイオリン・ソナタ第28番)
J. ブラームス:『リートと歌』作品63より「青春の歌1 『私の恋は緑にもえ』」
J. ブラームス:『6つの歌』作品3より「愛の誠」
R. シューマン:3つのロマンス 作品94
J. ブラームス: 歌曲集『ミルテの花』作品25より「献呈」
J. ブラームス: 歌曲集『リーダークライス』作品39より「森のかたらい」
J. ブラームス: 幻想小曲集 作品73 (オーボエ・ダモーレ、原曲:クラリネットA管)
N. スカルコッタス:ソロ・オーボエとピアノ伴奏のためのコンチェルティーノ
B. ブリテン:テンポラル・ヴァリエーション
F. プーランク:オーボエ・ソナタ FP.185

※曲目は変更となる場合があります。予めご了承ください。

主催
Sony Music Foundation
協力
野中貿易株式会社一般社団法人東京シンフォニエッタ株式会社東京コンサーツ

チケット情報

発売日
8月8日(金)10:00 一般発売
8月1日(金) 〜 8月6日(水) イープラス
8月1日(金) 〜 8月6日(水) チケットぴあ
料金

【全席指定・税込】
¥4,000 / ユース* ¥2,000
*ユースは1989年4月2日以降生まれの方。公演当日必ず生年月日を確認できる書類をお持ちください。
※未就学児入場不可

プレイガイド
イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:239-246
トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222 (10時〜18時、日・祝休)

出演者プロフィール

オリヴィエ・スタンキエーヴィチ(Olivier Stankiewicz)

オリヴィエ・スタンキエーヴィチ(Olivier Stankiewicz)

オーボエ

プロフィールを見る

1989年生まれ。16歳の時モンテ・カルロ・フィルハーモニー管弦楽団とソリストとして共演。パリ音楽院を卒業。オーボエをダヴィッド・ワルター氏、ジャック・ティス氏らに師事。音楽理論をクロード・ルドゥ氏、アラン・ルヴィエ師らに学ぶ。

‘11年よりトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団の首席オーボエ奏者。’12年第10回国際オーボエコンクール・軽井沢にて第1位[大賀賞]受賞。’13年ADAMIによるクラシック・レヴェレーション・オブ・ザ・イヤーを受賞。これまで多くの演奏家と共演。今年3月ベンジャミン・アタイール作曲による新作をトゥガン・ソヒエフの指揮、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団にて初演。コルマール国際音楽祭でモーツァルトのオーボエ協奏曲を演奏。現在ロンドン交響楽団の首席オーボエ奏者の試用期間中。意欲的に現代音楽や作曲家との交流を持ち、委嘱初演、サウンドペインティング、インプロヴィゼーションなどWARN!NGのメンバーとして活動を行っている。

アルヴィーゼ・シニーヴィア(Alvise Sinivia)

アルヴィーゼ・シニーヴィア(Alvise Sinivia)

ピアノ

プロフィールを見る

フランス・パリ地方音楽院でユーグ・ルクレール、パリ音楽院でアレクサンドロス・マルケアスとヴァンサン・ルクァンの各氏に師事し2012年に即興演奏での学位を取得。現在は、アラン・プラネス、エマニュエル・シュトロッセの指導の下で2013年に修士号を取得したパリ音楽院にて勉強を続けている。ソリスト、室内楽奏者として活躍するほか、研究活動や多種多様な芸術の融合にも非常に熱心に取り組んでいる。