SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

子どもたちに贈るスペシャル・コンサート・シリーズ
10代のためのプレミアム・コンサート

パーヴォ・ヤルヴィ&N響
ベートーヴェン《フィデリオ》鑑賞・特別体験プログラム

オペラ《フィデリオ》公演(主催:Bunkamura)とのタイアップ企画!
クラシック音楽の魅力に迫るスペシャル・ワークショップ(全2回)とコンサート鑑賞をひとつのパッケージにした「鑑賞・特別体験プログラム」を開催いたします!

■8月26日(月)ワークショップ①
■8月27日(火)ワークショップ②
■9月1日(日) 曲目解説&コンサート鑑賞

===オプション===
■8月9日(金)東急建設音響体験ツアー

申込締切:7月7日(日)23:59
※下記詳細をお読みのうえ、お申し込みください。

ワークショップ①
オペラ歌手と一緒にオーチャードホールのステージに立とう!

日時
8月26日(月)18:00~20:00
場所
Bunkamura オーチャードホール
内容
○参加者全員で「第九」体験!オペラ歌手による事前レッスンつき <保護者見学可>
オーチャードホールを特別開放!ベートーヴェン作曲の「第九」交響曲より“よろこびの歌”を歌ってみよう!
<講師>
渡邉恵津子(ソプラノ)、杉山由紀(メゾソプラノ)
岡本泰寛(テノール)、浅井隆仁(バリトン)
※パーヴォ・ヤルヴィおよびNHK交響楽団は参加いたしません。

ワークショップ②
リハーサル見学&マエストロと茂木健一郎さんに会いにいこう!

日時
8月27日(火)16:15~19:00
場所
Bunkamura オーチャードホール
内容
○リハーサル見学(オーケストラ・歌手による練習)<保護者見学可>
ふだんは公開しない「ゲネプロ」と呼ばれる最終リハーサルの一部を特別に見学。どのような練習を経て演奏会に臨んでいるのか、実際にのぞいてみましょう! 
○10代 ミート・ザ・マエストロ
<保護者見学可>
《フィデリオ》を指揮するパーヴォ・ヤルヴィさんとご対面!参加者のみなさんからの質問にお答えします。
○茂木健一郎スペシャル講座
<保護者見学可>
脳科学者・茂木さんならではの視点で「クラシック音楽」「オペラ」「ベートーヴェン」などをキーワードにお話しします。

《フィデリオ》について知ろう&コンサート鑑賞

日時
9月1日(日)12:30~16:45
場所
Bunkamura オーチャードホール
内容
○曲目解説 <保護者見学可>
新国立劇場合唱指揮の冨平恭平さんが、コンサート鑑賞をより楽しむために解説を行います。
○コンサート鑑賞 <保護者見学不可。鑑賞には別途チケットの購入が必要です。>
ご来場のお客様と共にオペラ《フィデリオ》を聴きましょう。ワークショップを経て、今までよりももっと音楽が楽しく感じられるのではないでしょうか?
コンサートの詳細はこちら。

<オプション>希望者のみ
夏休みスペシャル企画 東急建設音響体験ツアー

参加者特典として【30名様限定】で夏休みスペシャル企画を開催します!

日時
8月9日(金)13:00~17:00
会場
東急建設技術研究所(JR横浜線・京王線『橋本駅』集合)
駅⇔研究所は送迎バスを運行します。
定員
30名 ※事前申込制 希望者が定員を超える場合には抽選となります。
推奨年齢
10~15才
内容
オーチャードホールをはじめ、私たちに身近な商業施設・住宅・鉄道などの建設を手がける東急建設。ふだんは入ることのできない最先端の実験を行っている研究所で、“音響”に関する体験ツアーを特別開催します。無響室や残響室で音の響きの違いを体験したり、コンサートホールの縮尺模型を見学。音響の歴史や音響設計技術などを、エンジニアが分かりやすく説明します。
費用
無料
申込方法
特別体験プログラムの参加者から抽選で30名様のご案内となります。
参加をご希望の方は「鑑賞・特別体験プログラム」へのお申し込みの際に、「音響体験あり」をご選択のうえ、ご応募ください。

 

申込方法・詳細

対象
10代:小学校1年生~19才(推奨年齢10~15才)
※参加者1名につき、保護者1名のみ見学可能。(東急建設音響体験ツアー及びコンサート鑑賞は見学不可)
費用
1人 5,000円(税込)
【ワークショップ①②2,000円+コンサートチケット3,000円*】
*コンサートチケットはS席22,000円相当。ソニー音楽財団が19,000円を負担。座席の選択不可。
*参加者の保護者に限り、9月1日(日)のコンサートチケットS席を19,800円(10%割引)で特別販売いたします。ご購入をご希望の方は「鑑賞・特別体験プログラム」への応募の際に、保護者の方の購入希望枚数分のチケットを同時にお申し込みください。抽選後の追加のご購入はできません。
参加条件
①全日程(8月26日、27日、9月1日)に時間通り参加できること。
②小学校3年生以下のお子様がご参加の場合、必ず保護者または保護者代理人が送迎できること。
③当企画の広報活動(主催者や主催者が認める個人・団体の時事報道・記録・広報を目的とした取材・録音・撮影など)にご協力いただけること。
申込方法
2019年7月7日(月)23:59締切
★下記のソニー音楽財団オンラインチケットより、必要事項ご記入のうえお申し込みください。
https://piagettii.e-get.jp/smf/pt/

※お申し込みには会員登録が必要です。(会員登録無料)
*クレジットカード払いのみ。抽選当選と同時に決済され、即時予約確定となります。
*お申し込み締切後の変更・キャンセルおよび払い戻しはできません。
*15歳未満の方は、必ず保護者名でお申し込みください。
*保護者の方のみでのお申し込みはできません。
定員
100名
※定員を超える場合は抽選。7月16日(火)までに抽選結果をEメールにて通知します。
注意事項
■現地までの交通費は各自でご負担ください。
■会場への往復途中での事故などについて、主催者は責任を負いません。
■天変事変等の影響により、予告なく内容を変更・中止にする場合があります。
■やむを得ず時間や内容が変更になる場合があります。
■申し込みに際してご提供いただいた個人情報は、当企画を実施するために必要な範囲(結果通知・事務連絡等)にのみ利用し、個人情報の漏洩・紛失・不正アクセス等から保護するために必要な対策を講じて保管します。
主催・お問い合わせ
公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation) 03-3515-5261 (平日10:00~18:00)
協賛
ソニー生命保険株式会社ソニー銀行株式会社
協力
Bunkamura公益財団法人NHK交響楽団
特別協力
東急建設株式会社

出演者プロフィール

©Kaupo Kikkas

パーヴォ・ヤルヴィ(Paavo Järvi)

指揮

1962年エストニア生まれ。指揮者のネーメ・ヤルヴィは実父。シンシナティ響、フランクフルト放送響、パリ管などの首席指揮者や音楽監督を歴任。ベルリン・フィルなどの一流楽団に客演。現在は、ドイツ・カンマーフィルの芸術監督を務めている。2019年秋にはチューリヒ・トーンハレ管の音楽監督に就任する。世界が注目するマエストロ。2015年からN響の首席指揮者。

 

©K.Miura

NHK交響楽団(NHK Symphony Orchestra)

管弦楽

1926年に新交響楽団として結成され、日本交響楽団の名称を経て、1951年NHK交響楽団と改称。カラヤンなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。現在、年間54回の定期公演に加え、全国で約120回の演奏活動を実施。また、2013年8月にはザルツブルク音楽祭に初出演、2017年春にベルリン、ウィーンをはじめ、ヨーロッパ主要7都市で公演を行うなど、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。
指揮者陣は、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、名誉音楽監督シャルル・デュトワ、桂冠名誉指揮者ヘルベルト・ブロムシュテット、桂冠指揮者ウラディーミル・アシュケナージ、正指揮者 外山雄三、尾高忠明。

 

茂木健一郎(Kenichiro Mogi)

脳科学者

脳科学者、作家、ブロードキャスター。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学、日本女子大学非常勤講師。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。2005年、『脳と仮想』で、第四回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。IKIGAIをテーマにした英語の著書が、31カ国、29言語で出版される。

  • こどものためのクラシックコンサート Facebookページ
  • オンラインチケット
  • Mail Magazine
  • 子ども音楽新聞
  • ご寄付のお願い
  • For the Next Generation ソニーグループの社会貢献活動
  • 公益財団法人 ソニー教育財団