SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト 2021-2022

"

「⼦ども向けクラシック⾳楽動画」の募集を通じた若⼿演奏家⽀援

新型コロナウイルス感染症による影響で、現在も演奏・表現の場を失い困窮されている若い演奏家の方々と、音楽に触れる機会を失ってしまった子どもたちが数多くいらっしゃいます。そこで当財団では、若手演奏家による、子ども向けクラシック動画の「アイデア」、または「完成動画」を新たに募集し、懸賞等を通して支援することといたしました。

クラシック音楽との素敵な出会いを待ち望んでいる子どもたちに、新しい音楽との出会いの機会を創出すべく、若手演奏家の皆様からのご応募をお待ちしています。
採用された企画は、ソニー音楽財団公式YouTubeチャンネル「こどものためのクラシック」にて公開いたします。

 

 

<企画アイデア募集>

クラシック音楽を通じて子どもたちに楽しんでもらえる動画の企画アイデアを募集します。演奏家の皆様の柔軟な発想力で、オリジナリティに富んだ企画をご応募ください。採用となった場合は、ご応募いただいたアイデアをもとに、ソニー音楽財団と共同で動画のプランニング及び制作を行います。
企画アイデアが採用された方には、1件あたり20万円の懸賞金をお支払いします。なお、動画の収録業者や編集作業等は原則として当財団で手配を行います。また、制作にかかる費用(出演費含む)は原則当財団が負担します。
「頭に浮かんでいるアイデアがあるけれど、資金不足や収録編集に関する知識がない」等の理由で諦めていた企画を実現させる機会として、ぜひご応募ください。
懸賞金
  • 金額:1件につき20万円
  • 支払い:応募毎に随時審査し、採用が決定次第、所定の手続きを以て懸賞金をお支払いします。
    ※完成した制作した動画コンテンツの原盤権は、ソニー音楽財団が保有いたします。これに同意いただけない場合は審査対象外となりますので、ご注意ください。
応募資格
次の1~4のすべての条件を満たしている若手クラシック演奏家

  1. 日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いていること。国籍は問わない。
  2. 募集締め切り日(2021年9月9日)時点で、原則として18才~40才であること。
  3. 主として演奏活動に係る収入により生計を維持していること。
  4. 反社会的勢力と関わりがなく、企画内容が反社会的な内容を含んでいないこと。

※音楽事務所等に所属されている方は、必ず事前に所属事務所の了承を得てください。採用された際の懸賞金は、採用者と締結する覚書に基づき、採用者ご本人にお支払いします。
※レコード会社等と専属契約を締結されている方は、採用・公開時に専属開放への対価やその他制限が発生する場合は審査対象外となりますので、事前にレコード会社等からの了承を得た上でご応募ください。

募集する企画の内容
子ども(0才~18才未満)を対象とした、クラシック音楽を活用した動画配信企画。
審査基準は以下の通りです。

  1. クラシック音楽の魅力や楽しさを伝えられる企画であること。
    ※クラシック音楽を題材にした企画であれば、演奏の有無は問いません。
  2. 視聴対象とする子どもの年齢を設定し、その年齢を意識した企画であること。
    ※未就学児と中高校生では適する内容が大きく異なります。
    ※企画の構成内容によっては、ナレーションや語り口等も重要な要素となります。
  3. 配信に適したユニークな内容・ボリュームであること。
    ※スマートフォンでの視聴が多いため、10分~30分程度のものを基本とします。
  4. 複数名が動画に出演する場合は、全員が若手(応募締切日時点で原則として18才~40才)の演奏家または実演家(MC等)であることが望ましいが、企画の特性上やむを得ず難しい場合は、その過半数が若手演奏家であること。また応募者本人が出演する企画であること。
  5. 使用する楽曲は、原則、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態(パブリックドメイン)であること。
    ※パブリックドメイン以外の楽曲を使用する必要がある場合は、その理由を明記のうえ、概要楽曲の著作権を管理する音楽出版社および使用料をエントリーシートにて申告してご応募ください。
    ※著作権処理が必要になる場合は、著作権使用料も含め総合的に審査します。
    ※著作権処理が必要になる楽曲を使用する場合は、必ず「(別紙)使用曲目の著作権について」をお読みください。

以下の内容を含む企画は対象となりませんので、ご注意ください。

  • 第三者の著作権、肖像権、プライバシー権、商標権、所有権、その他の権利を侵害するもの。
  • 特定の企業、商品の広報・宣伝活動を目的とするもの。
  • 宗教的又は政治的な宣伝・主張を目的とするもの。
  • 寄付やその勧誘を主な目的とするもの。
  • 児童ポルノ、差別的・暴力的言動、ヘイトスピーチ、応募者・関係者名を偽った応募等公序良俗に反するもの。
  • 日本国憲法、法律、政令、条例等社会で定められている法令に違反するもの。
動画制作における費用負担について
  • ソニー音楽財団負担
    出演費、会場費、付帯設備費、調律費、収録(撮影・録音)費、編集費、権利許諾にかかる費用、著作権使用料
  • 企画者負担
    上記以外の費用(出演者旅費交通費、衣装・メイク費等)

審査

審査方法
<一次審査>
提出されたエントリーシートおよび企画アイデアをもとに、当財団内で審査を行います。
※必要に応じて、電話、メール等によるヒアリングをさせていただく場合があります。
<二次審査>
提出された映像資料をもとに、一次審査時の資料とあわせ、当財団内で総合的に審査を行います。
※具体的な内容については、下記「応募手続き」をご参照ください。
結果の通知
<一次審査>
10月7日(木)までに、採用・不採用に関わらず、審査の結果は応募者全員にEメールにて通知します。
<二次審査>
一次審査通過時に詳細をご連絡します。
※審査に関する個別のお問い合わせにはお答えいたしかねます。

応募手続き

応募期間
2021年7月28日(水)~2021年9月9日(木)18:00
※締め切り時間を過ぎた応募は一切、受け付けられません。
<一次審査>提出書類および資料
次の1~3を全てPDFデータにしてEメールにてお送りください。
※「Word」「Pages」等、PDFデータ以外の提出は不可とさせていただきます。書類不備の場合審査の対象外となりますのでご注意ください。

  1. エントリーシート(シート1~5すべて)
    下記各種書類ダウンロードよりダウンロードをお願いします。
    ※予算に関してはわかる範囲での記入をお願いします。
  2. アイデアをまとめた企画書(様式や文字数は問いません)
  3. 応募者のプロフィールや活動歴等(様式や文字数は問いません)
    ※複数名で出演を希望する場合は、演奏者全員またはグループのプロフィールや活動歴等(様式や文字数は問いません)

送付先:smf-support@sonymusic.co.jp ※すべて小文字、半角
件名:【エントリー】企画アイデア応募(応募者の名前)

<二次審査>提出書類および資料
以下の映像資料をご用意のうえ、YouTube上にアップし(限定公開可)、閲覧用のURLをお送りください。

  1. 出演者全員分の演奏技量が判断できる映像資料
  2. 企画内容にトークやナレーションが含まれる場合は、その様子がわかるもの
  3. アニメーションやイラストが含まれる場合は、その内容がわかるもの

※DVD等記録メディアでの提出は受け付けておりません。
※応募する企画の映像でなくとも、奏者のパフォーマンスが判断できるものであれば問題ありません。

注意事項
  • 応募書類に不備がある場合、審査基準を満たしていないものと判断し、審査の対象外となりますので、ご注意ください。
  • 郵送・お持ち込みによる応募は受け付けておりません。
問い合わせ先
ソニー音楽財団「子ども向けクラシック音楽動画」担当係
Eメール:smf-support@sonymusic.co.jp
件名:【問い合わせ】企画アイデア募集
※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。
※土日祝日および夏季休業中<8月6日(金)~8月9日(月・祝)、8月13日(金)>は、問い合わせに対応できません。

応募から配信までの流れ

STEP1

  1. 一次審査:エントリー受付[7月28日(水)~9月9日(木)18:00]
    応募書類一式をEメールにて送付
  2. ソニー音楽財団より受付完了メールの送信(※応募メール受信より原則3営業日以内)
  3. 一次審査(随時)
  4. 一次審査:結果通知
    10月7日(木)までに、採用・不採用に関わらず、審査の結果は応募者全員にEメールにて通知します。

STEP2 ※一次審査通過者のみ

  1. 二次審査:映像資料提出[10月8日(金)~10月25日(月)18:00]
  2. ソニー音楽財団より受付完了メールの送信(※応募メール受信より原則3営業日以内)
  3. 二次審査:結果通知・採用内定(11月上旬を予定)

STEP3 ※二次審査通過者のみ

  1. 出演者全員分の年齢が確認できる書類の提出(免許証や保険証のコピー)
    ※応募資格に満たない場合は、採用通知後でも採用は取消となります。
  2. 正式採用決定のご連絡
  3. 覚書の締結
    ※出演する方(全員)と当財団との覚書を締結していただきます。覚書の締結ができない場合は不採用となりますので、ご注意ください。
    ※満20歳未満の未成年の場合は、法定代理人の同意が必要です。
  4. 懸賞金振込口座情報の申請および振込

STEP4 ※採用者のみ

  1. 動画コンテンツ台本作成
    採用アイデアをもとに、ソニー音楽財団スタッフとミーティングを行い、動画構成や台本などを共同で作成します。
  2. 収録・編集
    原則として当財団にて手配する業者とともに、動画コンテンツの収録および編集を行います。
    ※特殊な撮影が必要となる場合等は、応募者による手配も可能です。
  3. 動画コンテンツの公開
    ソニー音楽財団公式YouTubeチャンネル「こどものためのクラシック」にて動画を公開します。
    ※動画は2022年6月末までの公開スタートを予定しています。
    ※将来的にソニー音楽財団ウェブサイト等、ソニー音楽財団公式YouTubeチャンネル以外のプラットフォームでも公開する場合があります。

その他注意事項

  • 「企画アイデア募集」は、動画コンテンツのアイデアを募集するものです。すでに完成された動画作品をそのまま応募することはできません。
  • 完成した動画コンテンツの原盤権は、ソニー音楽財団が保有いたします。
  • 提出に要した経費は応募者が負担するものとします。
  • 採用決定後、虚偽の申請が発覚した場合等、応募者の責任により動画の配信が出来なくなった場合には、懸賞金・出演料の返金および当財団による収録にかかった経費を賠償返金していただきます。
  • 個人情報の取り扱いについてはソニー音楽財団ウェブサイトの個人情報保護方針(https://www.smf.or.jp/privacy/)をご覧ください。当方針に則り、厳重に管理します。
  • Q&Aも必ずご確認ください。

 

<完成動画募集>

演奏家の皆様が出演・制作された完成動画(同一のものが過去に公開されていない作品)を募集いたします。子どもたちがクラシック音楽を身近に感じることのできる渾身の作品をご応募ください。
作品が採用された方には、1件あたり50万円の懸賞金をお支払いします。
採用された動画は、ソニー音楽財団公式YouTubeチャンネル「こどものためのクラシック」で公開されます。また、視聴回数の上位3作品にはさらに、30万円の賞金をお支払いします。
懸賞金
  • 金額:1件につき50万円
  • 支払い:採用が決定次第、所定の手続きを以て懸賞金をお支払いします。
    ※採用された完成動画は、懸賞金の支払いを以て、原盤権をソニー音楽財団に譲渡することを原則とします。ただし、特例として10年間の期限付き譲渡も検討させていただきますので、ご希望の場合はエントリーシートのシート2「特記事項」欄にその旨を記入してください。原盤権の譲渡に関し、ご同意いただけない場合は審査対象外となりますので、ご注意ください。
応募資格
次の1~4のすべての条件を満たしている若手クラシック演奏家

  1. 日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いていること。国籍は問わない。
  2. 募集締め切り日(2021年11月10日)時点で、原則として18才~40才であること。
  3. 主として演奏活動に係る収入により生計を維持していること。
  4. 反社会的勢力と関わりがなく、企画内容が反社会的な内容を含んでいないこと。

※音楽事務所等に所属されている方は、必ず事前に所属事務所の了承を得てください。採用された際の懸賞金は、採用者と締結する覚書に基づき、採用者ご本人にお支払いします。
※レコード会社等と専属契約を締結されている方は、採用・公開時に専属開放への対価やその他制限が発生する場合は審査対象外となりますので、事前にレコード会社等からの了承を得た上でご応募ください。

募集する企画の内容
子ども(0才~18才未満)を対象とした、クラシック音楽を活用した動画配信作品。
審査基準は以下の通りです。

  1. クラシック音楽の魅力や楽しさを伝えられる作品であること。
    ※クラシック音楽を題材にした企画であれば、演奏の有無は問いません。
  2. 視聴対象とする子どもの年齢を設定し、その年齢を意識した作品であること。
    ※未就学児と中高校生では適する内容が大きく異なります。
    ※企画の構成内容によっては、ナレーションや語り口等も重要な要素となります。
  3. 配信に適したユニークな内容・ボリュームであること。
    ※スマートフォンでの視聴が多いため、10分~30分程度のものを基本とします。
  4. 未公開の作品であること。または公開済のものをベースにオリジナル要素を付加し、客観的に別作品と分類するにふさわしい作品であること。
  5. 複数名が動画に出演する場合は、全員が若手(応募締切日時点で原則として18才~40才)の演奏家または実演家(MC等)であることが望ましいが、企画の特性上やむを得ず難しい場合は、その過半数が若手演奏家であること。また応募者本人が出演する企画であること。
  6. 使用する楽曲は、原則、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態(パブリックドメイン)であること。
    ※パブリックドメイン以外の楽曲を使用する必要がある場合は、その理由を明記のうえ、概要楽曲の著作権を管理する音楽出版社および使用料をエントリーシートにて申告してご応募ください。
    ※著作権処理が必要になる場合は、著作権使用料も含め総合的に審査します。
    ※著作権処理が必要になる楽曲を使用する場合は、必ず「(別紙)使用曲目の著作権について」をお読みください。

以下の内容を含む企画は対象となりませんので、ご注意ください。

  • 第三者の著作権、肖像権、プライバシー権、商標権、所有権、その他の権利を侵害するもの。
  • 特定の企業、商品の広報・宣伝活動を目的とするもの。
  • 宗教的又は政治的な宣伝・主張を目的とするもの。
  • 寄付やその勧誘を主な目的とするもの。
  • 児童ポルノ、差別的・暴力的言動、ヘイトスピーチ、応募者・関係者名を偽った応募等公序良俗に反するもの。
  • 日本国憲法、法律、政令、条例等社会で定められている法令に違反するもの。

審査

審査方法
提出していただいた応募書類、資料および完成動画をもとに、当財団内で審査を行います。
※必要に応じて、電話、メール等によるヒアリングをさせていただく場合があります。
結果の通知
12月10日(金)までに、採用・不採用に関わらず、審査の結果は応募者全員にEメールにて通知します。
※審査に関する個別のお問い合わせにはお答えいたしかねます。

応募手続き

応募期間
2021年7月28日(水)~11月10日(水)18:00
※締め切り時間を過ぎた応募は一切、受け付けられません。
提出書類および資料
次の1~3をEメールに添付してお送りください。
1および2については全てPDFデータにしてお送りください。
※「Word」「Pages」等、PDFデータ以外の提出は認めません。書類不備の場合審査の対象外となりますのでご注意ください。

  1. エントリーシート(シート1~4すべて)
    下記各種書類ダウンロードよりダウンロードをお願いします。
  2. 応募者および出演グループのプロフィールや活動歴等(様式や文字数は問いません)
  3. 応募する完成動画の閲覧URL
    YouTube上に限定公開にてアップし、閲覧用のURLをお送りください。
    ※DVD等記録メディアでの提出は受け付けておりません。
    ※応募する作品は、応募者本人またはグループが著作権を有している動画に限ります。
    ※楽曲、編曲作品、歌詞・訳詞、イラスト等、著作権処理が必要な著作物を使用する場合は、必ずエントリーシートに明記してください。

送付先:smf-support@sonymusic.co.jp ※すべて小文字、半角
件名:【エントリー】完成動画募集(応募者の名前)

注意事項
  • 応募書類に不備がある場合、審査基準を満たしていないものと判断し、審査の対象外となりますので、ご注意ください。
  • 郵送・お持ち込みによる応募は受け付けておりません。
問い合わせ先
ソニー音楽財団「子ども向けクラシック音楽動画」担当係
Eメール:smf-support@sonymusic.co.jp
件名:【問い合わせ】完成動画募集
※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。
※土日祝日および夏季休業中<8月6日(金)~8月9日(月・祝)、8月13日(金)>は、問い合わせに対応できません。

応募から配信までの流れ

STEP1

  1. (1) エントリー受付[7月28日(水)~11月10日(水)18:00]
    応募書類一式をEメールにて送付
  2. ソニー音楽財団より受付完了メールの送信(※応募メール受信より原則3営業日以内)
  3. 審査(随時)
  4. 結果通知
    12月10日(金)までに、採用・不採用に関わらず、審査の結果は応募者全員にEメールにて通知します。

STEP2 ※審査通過者のみ

  1. 出演者全員分の年齢確認書類の提出(免許証や保険証のコピー)
    ※応募資格に満たない場合は、採用通知後でも採用は取消となります。
  2. 採用動画データの提出
    ※動画データのフォーマット等の詳細は審査通過者へ別途ご連絡いたします。

STEP3

  1. 覚書の締結
    ※出演する方(全員)と当財団との覚書を締結していただきます。覚書の締結ができない場合は不採用となりますので、ご注意ください。
    ※満20歳未満の未成年の場合は、法定代理人の同意が必要です。
  2. 懸賞金振込口座情報の申請および振込

STEP4

  1. 完成動画の公開
    ソニー音楽財団公式YouTubeチャンネル「こどものためのクラシック」にて動画を公開します。
    ※将来的にソニー音楽財団ウェブサイト等、YouTubeチャンネル以外でも公開される場合があります。
    ※所定の手続きを行うことで、応募者自身による公開も可能です。(一定期間)
  2. 視聴回数の集計
    一定期間のYouTube上の視聴回数を集計します。(公開後2ヶ月間を予定)
  3. 追加賞金の支払い
    上位3件の企画には、2022年3月末までに追加賞金30万円をお支払いします。

その他注意事項

  • 採用された完成動画は、懸賞金の支払いを以て、原盤権をソニー音楽財団に譲渡することを原則とします。ただし、特例として10年間の期限付き譲渡も検討させていただきますので、ご希望の場合はエントリーシートのシート2「特記事項」欄にその旨を記入してください。
  • 提出に要した経費は応募者が負担するものとします。
  • 採用決定後、虚偽の申請が発覚した場合や、期限内に動画の配信が完了しなかった場合には懸賞金および当財団による収録にかかった経費は全額返金していただきます。
  • 個人情報の取り扱いについてはソニー音楽財団ウェブサイトの個人情報保護方針(https://www.smf.or.jp/privacy/)をご覧ください。当方針に則り、厳重に管理します。
  • Q&Aも必ずご確認ください。

各種書類ダウンロード

  • 募集要項一式 ※必ずよくお読みください

    募集要項

    <別紙>
    使用曲目の著作権について

  • <企画アイデア募集>エントリーシート
    エントリーシート エントリーシート 記入例
  • <完成動画募集>エントリーシート
    エントリーシート エントリーシート example_content.記入例

Q&A

<応募に関して>

  • 過去に公開済みの動画でも応募できますか?(※完成動画募集)
    既に公開された動画と完全に同じ作品はご遠慮ください。ただし既存の動画をもとに、子ども向けに新しくアレンジや工夫を加えた作品かつ未公開の作品であれば応募可能です。
  • 一緒に活動している若手演奏家と共同で企画を応募したいのですが可能ですか?
    可能です。共同企画の場合であっても代表者1名のお名前にてご応募ください。ただし懸賞金は出演人数に関わらず、採用1件ずつ固定金額でのお支払いとなります。
  • 若手演奏家(18才~40才)ではない方と計2名の出演による応募は可能ですか?
    出演者の過半数が若手演奏家であることが条件となりますので、出演者が2名の場合はどちらも募集要項に記載の年齢制限を満たす必要があります。
  • 若手演奏家(18才~40才)が過半数を超えるグループであれば、若手演奏家(18才~40才)以外の人でもエントリーをすることはできますか?
    必ず若手演奏家(18才~40才)の方が代表となりエントリーをお願いいたします。それ以外の場合は受付できません。
  • 複数の企画でエントリーすることはできますか?
    可能です。ただし、1企画毎にエントリーをお願いいたします。
  • 既にエントリーしている企画とは別のグループでエントリーする企画にも参加することはできますか?
    可能です。エントリー可能回数の上限はありません。
  • 応募できる楽器の指定はありますか?
    原則として西洋楽器を想定しておりますが、子どもたちにクラシック音楽の魅力や楽しさを伝えられる企画であれば、特に楽器の指定はありません。

<企画アイデア募集の二次審査で提出する動画に関して>

  • 提出する動画資料は、企画の内容を収録した完成品でないといけないのですか?
    企画内容を収録したものでなくて構いません。あくまで、応募者の演奏技量、およびトークスキルなどを判断するための審査資料ですので、スマートフォン等で撮影した動画データでも結構です。
  • 提出する動画資料は、既に公開されている動画でも良いですか?
    応募者の技量が分かるものであれば、既に公開されている動画でも構いません。
  • 提出する動画資料の収録のサポートをお願いすることはできますか?
    応募の際の資料作成についてはサポート対象外となります。収録のサポートは、採用された企画に対してのみ対象となります。
  • 提出する動画資料作成にかかった費用は負担してもらえますか?
    応募時の資料作成にかかった費用は当財団では負担いたしかねます。
  • 提出する動画資料をDVDなどのメディアで送りたいのですが、可能ですか?
    記録メディアを用いての提出はできません。必ずYouTube上にアップした動画のURLをご提出ください。
  • グループでの応募を考えていますが、動画資料は誰か一人分のものがあれば良いですか?
    グループでのご応募の場合、ナレーション等も含む出演者全員の技量が分かる動画資料をご用意ください。なお、必ずしも全員が揃った動画でなくても構いません。その場合は出演者全員のそれぞれの技量が分かる動画資料をご用意ください。
  • イラストまたはアニメーションを活用した動画企画を考えていますが、参考になる動画資料は必要ですか?
    審査時に有効な資料となりますので、可能な限り、ご用意をお願いいたします。ただし、静止画を想定されている場合は、必ずしも動画でなくても構いません。

<企画に関して>

  • ライブ(生)配信の企画を考えているのですが、そのサポートはお願いできますか?
    今回の募集は、事前に収録及び編集しアーカイブ配信を行うことを前提としているため、ライブ配信は対象外となります。
  • ディズニーやスタジオジブリの楽曲、映画・ミュージカル音楽、童謡・唱歌、オリジナル曲等は審査の対象になりますか?
    当プロジェクトでいうクラシック音楽は、原則として西洋古典音楽およびその流れに属する音楽(邦人作曲家や現代作曲家の作品を含む)としておりますが、企画の性格上、それ以外の楽曲を含む必要性がある場合はその理由を明記していただくことで、審査の対象といたします。
  • オンラインチケット
  • 子ども音楽基金
  • こどものためのクラシックコンサート Facebookページ
  • 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト
  • Mail Magazine
  • 子ども音楽新聞
  • ご寄付のお願い
  • For the Next Generation ソニーグループの社会貢献活動
  • 公益財団法人 ソニー教育財団