SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

【公演番号:DS12】10/19 東京フィルハーモニー交響楽団 第105回東京オペラシティ定期シリーズ

【公演番号:DS12】10/19 東京フィルハーモニー交響楽団 第105回東京オペラシティ定期シリーズ

2016年10月19日(水) 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)
19:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

【募集を締め切りました】

公演詳細はこちら

20名様募集(事前応募・応募者多数の場合は抽選)
[S席 小・中・高校生¥2,000 / S席 小・中学生の同伴者(大人)¥2,000]

お申し込み方はこちら

公演詳細

日時
2016年10月19日(水)
19:00開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール (東京都)

○京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩約5分
(東京オペラシティビルに直結しています。)

出演

指揮:アンドレア・バッティストーニ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

曲目

ヴェルディ:歌劇「ルイザ・ミラー」序曲
ヴェルディ:歌劇「マクベス」より舞曲
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

♪聴きどころ♪
今イタリアの若手指揮者のなかでもとりわけ脚光を浴びているのがアンドレア・バッティストーニ。1987年生まれの29歳。経験が求められる指揮者の世界では異例の若さながら、イタリアの歌劇場や東京フィルの首席客演指揮者として活躍をくりひろげています。
若きカリスマが今回とりあげるのは、イタリア・オペラの代表格、ヴェルディとロッシーニの作品と、ベートーヴェンの「運命」。一見、意外な組み合わせですが、両者を結ぶキーワードはずばり、運命。登場人物が運命に翻弄される様子を描いたオペラと、ベートーヴェンの「運命」が並べられています。
バッティストーニのエネルギッシュな指揮ぶりにご注目を。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
9月27日(火) 〜 10月3日(月)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人)¥2,000
20名様募集(事前応募・応募者多数の場合は抽選)

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録が必要です。
※Dream Seatsは、⼩学⽣・中学⽣・⾼校⽣を対象としています。「未就学児」、「⼤⼈の⽅のみ」のお申し込みはできません。
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みください。15 歳以上の⽅はご本⼈のお申し込みも可能です。
※小学生・中学生のメンバーの方は、大人の同伴者の分も同一価格にてお申し込みいただけます。高校生の方は、大人の同伴者の分のお申し込みはできません。
※定員を超えるご応募があった場合は、抽選となります。また、お申し込み締切日以降の変更・キャンセルはできませんので、予めご了承ください。
※当選した方にのみ、お申し込み締切後10日以内に、ご入金方法・チケットの配送方法等が記載された当選状を郵送いたします。
※必要事項に記入もれがあった場合は、お申し込みを無効とさせていただきます。