SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

DS4:6/11 東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ第92回

DS4:6/11
東京交響楽団
東京オペラシティシリーズ第92回

2016年6月11日(土) 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)
14:00開演

終了しました

【申込を締め切りました

東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ 第92回
[S席小・中・高校生¥2,000 / 小・中学生の保護者¥2,000]

20名様限定(事前応募・申込多数の場合は抽選)
公演のお申込方法はこちら

公演詳細

日時
2016年6月11日(土)
14:00開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール (東京都)

京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩約5分
(東京オペラシティビルに直結しています。)

出演

指揮:鈴木雅明
オルガン:鈴木優人

曲目

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲 K.620
モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」
サン=サーンス:交響曲 第3番 ハ短調 作品78 「オルガン付き」

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目・その他を変更する場合もございます。

♪聴きどころ♪
モーツァルトが生涯の最後の年に書いた歌劇「魔笛」と、最後の交響曲である交響曲 第41番「ジュピター」。ともにこの作曲家の到達点を示すような晩年の大傑作です。といっても、モーツァルトはわずか35歳で生涯を閉じていますので、晩年であると同時に若者の音楽だったといってもいいのかも。「ジュピター」の愛称はローマ神話の主神の名にちなんで他人が付けたもの。この完璧な美はもはや神レベル! といったニュアンスでしょうか。
サン=サーンスの交響曲第3番ではオーケストラに加えて荘厳なパイプオルガンが大活躍。フランスが生んだスペクタクル大作です。
ちなみにオルガンの鈴木優人さんのお父さまが指揮の鈴木雅明さん。父子共演にもご注目を。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
5月12日(木) 〜 5月19日(木)
料金

【全席指定・税込】
S席小・中・高校生¥2,000
S席小・中学生の保護者¥2,000
※募集人数は20名です。
応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みくだ さい。
※未就学児のご入場はできません。
※「高校生+ご同伴者」でのお申込みはできません。
※必要事項に記入漏れがあった場合は、お申込みを無効とさせて頂きます。
※お申し込み締切後の変更・キャンセルはできません。ご了承下さい。
※当選者の方のみ、お申し込み締切後10日以内に、入金方法・チケットの配送方法等(当選状)を郵便にてご連絡いたします。