SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

DS6:8/4 東京交響楽団 第643回定期演奏会

DS6:8/4 東京交響楽団 第643回定期演奏会

2016年8月4日(木) サントリーホール(東京都)
19:00開演

終了しました

【募集を締め切りました
公演詳細はこちら↓
東京交響楽団 第643回定期演奏会
[S席小・中・高校生¥2,000 / 小・中学生の保護者¥2,000]

20名様限定(事前応募・申込多数の場合は抽選)
公演のお申込方はこちら

公演詳細

日時
2016年8月4日(木)
19:00開演
場所
サントリーホール (東京都)

○銀座線・南北線『溜池山王駅』13番出口より徒歩約10分
○南北線『六本木一丁目駅』3番出口より徒歩約5分

出演

指揮:飯森範親
ピアノ:オルガ・シェップス

曲目

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
ポポーフ:交響曲 第1番 作品7(日本初演)

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

♪聴きどころ♪
ロシアの作曲家が生んだ2つの対照的な作品が演奏されます。一曲は超人気曲、もう一曲は今回日本で初めて演奏される知られざる作品です。
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は今もっともよく演奏される協奏曲といっていいかもしれません。華麗なピアノの妙技とロマンティックな情感にあふれた傑作です。ロシアに生まれドイツで活躍する俊英シェップスの鮮やかな技巧にご注目を。
一方、ポポーフはソ連時代の作曲家。当時のソ連では芸術家たちは国家の要請にしたがった作品を作ることが求められていました。反体制派の芸術家たちは粛清の対象となったのです。ポポーフの交響曲第1番は1935年に初演されましたが、すぐに曲が反体制的であるとして演奏禁止にされてしまいました。荒れ狂う強烈な響きや歪んだユーモアは、時代の先を行きすぎていたのかもしれません。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
7月6日(水) 〜 7月12日(火)
料金

【全席指定・税込】
S席小・中・高校生¥2,000
S席小・中学生の保護者¥2,000
※募集人数は20名です。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※未就学児のご入場はできません。
※高校生の方はご同伴者の分のお申し込みはできません。
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みください。
※必要事項に記入漏れがあった場合は、お申込みを無効とさせて頂きます。
※お申し込み締切後の変更・キャンセルはできません。ご了承下さい。
※当選者の方のみ、お申し込み締切後10日以内に、入金方法・チケットの配送方法が記載された当選状を郵送いたします。