SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

【公演番号:DS7】9/3 東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ 第93回

【公演番号:DS7】9/3 東京交響楽団
東京オペラシティシリーズ 第93回

2016年9月3日(土) 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)
14:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

募集を締め切りました

公演詳細はこちら

若干名募集(事前応募・応募者多数の場合は抽選)
[S席 小・中・高校生¥2,000 / S席 小・中学生の同伴者(大人)¥2,000]

公演のお申し込み方はこちら

公演詳細

日時
2016年9月3日(土)
14:00開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール (東京都)

○京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩約5分
(東京オペラシティビルに直結しています。)

出演

指揮:ロレンツォ・ヴィオッティ

曲目

ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 作品60
R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」組曲
ラヴェル:ラ・ヴァルス

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

♪聴きどころ♪
幼少時からの環境が大きな影響を与えるためか、親子二代にわたる音楽家は珍しくありません。ロレンツォ・ヴィオッティもそのひとり。父マルチェロ・ヴィオッティはオペラ指揮者として名声を誇っていましたが、2005年に50歳で早世しました。そんなオペラ指揮者の父親とフランス人の母親の間に生まれ、ウィーンで学んだ気鋭の若手が東京交響楽団の指揮台に立ちます。
プログラムはウィーンの音楽であるベートーヴェンの交響曲第4番、リヒャルト・シュトラウスのオペラの名場面をもとにした歌劇「ばらの騎士」組曲、そしてフランスの作曲家ラヴェルの「ラ・ヴァルス」。つまり、ウィーン、オペラ、フランスという、それぞれ指揮者のルーツに関連した曲目が並んでいます。
「ばらの騎士」組曲と「ラ・ヴァルス」に共通する要素はワルツ。ともにワルツでありながら、まったく違った性格の音楽が生み出されているところにご注目を。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
8月16日(火) 〜 8月21日(日)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人)¥2,000
若干名募集(事前応募・応募者多数の場合は抽選)

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録が必要です。
※Dream Seatsは、⼩学⽣・中学⽣・⾼校⽣を対象としています。「未就学児」、「⼤⼈の⽅のみ」のお申し込みはできません。
※個人情報保護のため、15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みください。15 歳以上の⽅はご本⼈のお申し込みも可能です。
※小学生・中学生のメンバーの方は、大人の同伴者の分も同一価格にてお申し込みいただけます。高校生の方は、大人の同伴者の分のお申し込みはできません。
※定員を超えるご応募があった場合は、抽選となります。また、お申し込み締切日以降の変更・キャンセルはできませんので、予めご了承ください。
※当選した方にのみ、お申し込み締切後10日以内に、ご入金方法・チケットの配送方法等が記載された当選状を郵送いたします。
※必要事項に記入もれがあった場合は、お申し込みを無効とさせていただきます。