SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

コンサートのご紹介

Sony Music Foundation
東日本大震災 復興支援プロジェクト
小・中・高校生のための
「第九」チャリティ・コンサート 2015

2015年12月18日(金) 文京シビックホール  大ホール(東京都)
17:30開場/18:30開演

終了しました

 

 

チケット収入の一部と会場ロビーに設置する募金箱への皆さまからの募金は、音楽の力で東北の復興、まちづくりを行っている「公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北」に寄付され、復興活動に役立てられます。

 

※当日券は、12月18日(金)17:00より文京シビックホール入口
当日券売り場にて販売致します。
サポーターズシートを含む全席種を販売いたします。価格は下記をご参照ください。

寄付先:公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北
みなさまの暖かいご協力、誠にありがとうございました。
公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北への寄付金額:¥ 250,000(当日の募金含む)

公演詳細

日時 2015年12月18日(金)
17:30開場/18:30開演
場所 文京シビックホール  大ホール (東京都)

○東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』直結
○都営地下鉄三田線・大江戸線『春日駅(文京シビックセンター前)』文京シビックセンター連絡通路直結
○JR中央・総武線『水道橋駅』より徒歩約10分

出演

秋山 和慶(指揮・おはなし)
東京都交響楽団(管弦楽)
川島 幸子(ソプラノ)
坂本 朱(メゾ・ソプラノ)
福井 敬(テノール)
山下 浩司(バリトン)
東京アカデミー合唱団(合唱)
中井 美穂(司会)

曲目

交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」(ベートーヴェン)
※演奏前に指揮者 秋山和慶と司会者によるおはなしつき(予定)

主催 Sony Music Foundation
共催 文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー)
協賛 ソニー株式会社ソニー銀行株式会社
お問い合わせ Sony Music Foundation 03-5227-5233 (平日 10:00-18:00)

チケット情報

発売日 9月2日(水) 一般発売
8月25日(火) 〜 8月31日(月) イープラス、チケットぴあ先行発売
8月26日(水)10:00 〜 8月27日(木) 23:59 シビックホールメンバーズ先行発売
11月9日(月) サポーターズシート(イープラス限定発売)
料金


【全席指定・税込】

■全プレイガイド共通
S席 小・中・高校生 2,500円
S席 保護者 5,500円
A席 小・中・高校生 1,000円
A席 保護者 4,000円

※未就学児のご入場不可。また、保護者券での保護者のみのご入場は出来ません。
※小・中・高校生は学生証、または年齢を証明できるものをお持ちください。
※公演当日、保護者の方は小・中・高校生と一緒にご入場ください。
※大人のみでのご入場希望の場合は、サポーターズシートをご購入ください。

 

イープラス限定販売(11/9(月)より)
サポーターズシート(大人のみ) 8,000円

サポーターズシートとは、東日本大震災からの復興をサポートしたいという大人*のために企画されたチケットです。チケット1枚につき、3,000円は、当日の会場募金とともに、音楽の力で東北の復興、まちづくりを行っている「公益財団法人 音楽の力による復興センター・東北」に寄付され、復興活動に役立てられます。サポーターズシートは大人*のみのご入場が可能です。
*未就学児・小・中・高校生以外の方が対象。

※サポーターズシートは“引換券”ですので、そのままではご入場いただけません。公演当日17時(予定)より会場に設置の引き換え窓口にて、サポーターズシート1枚につき座席指定券1枚とお引き換えいたします。
※座席指定券とのお引き換えに際して、階・席などの座席位置の希望はお受けできません。
※サポーターズシートを複数枚お持ちで連席をご希望の場合は、引き換え窓口にてまとめてお引き換えください。ただし、都合上ご希望に添いかねる場合もございますので予めご了承ください。
※“引換券”に記載の「管理番号」は座席番号とは一切関係ありません。

プレイガイド イープラス  
チケットぴあ   0570-02-9999 (Pコード:271-842)
文京シビックホール   03-5803-1111 (10:00-19:00/土・日・祝日も受付/休館日を除く)
都響ガイド   03-3822-0727 (月-金 10:00-18:00)
東京文化会館チケットサービス   03-5685-0650 (10:00-19:00 休館日を除く)

出演者プロフィール

秋山 和慶(kazuyoshi Akiyama)

秋山 和慶(kazuyoshi Akiyama)

指揮

1941年生まれ。トロント響副指揮者、アメリカ響音楽監督、バンクーバー響音楽監督(現在桂冠指揮者)、シラキュース響音楽監督を歴任。サントリー音楽賞、芸術選奨文部大臣賞をはじめ、東京交響楽団とともに毎日芸術賞などを受賞。紫綬褒章、旭日小綬章を受章。2014年文化功労者に選出。同年中国文化賞(広島)、徳島県表彰特別功労賞を受賞、2015年渡邉暁雄音楽基金特別賞を受賞。現在、東京交響楽団桂冠指揮者、広島交響楽団音楽監督/常任指揮者、九州交響楽団桂冠指揮者、中部フィルハーモニー交響楽団アーティスティック・ディレクター/プリンシパル・コンダクター、洗足学園音楽大学教授。

東京都交響楽団(Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra)

©池本さやか

東京都交響楽団(Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra)

管弦楽

東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。
2015年に創立50周年を迎え、大野和士が音楽監督、小泉和裕が終身名誉指揮者、エリアフ・インバルが桂冠指揮者、ヤクブ・フルシャが首席客演指揮者を務める。定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室(約60回/年)、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での訪問演奏、ハンディキャップを持つ方のための「ふれあいコンサート」や福祉施設での出張演奏など、多彩な活動を展開。
《首都東京の音楽大使》として、これまで欧米やアジアで公演を成功させ、国際的な評価を得ており、2015年11月にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるヨーロッパツアー(指揮:音楽監督・大野和士)を行い、細川俊夫の委嘱新作などを演奏する。
受賞歴に、「第6回京都音楽賞大賞」受賞、インバル指揮「ショスタコーヴィチ:交響曲第4番」での第50回レコード・アカデミー賞〈交響曲部門〉および第25 回ミュージック・ペンクラブ音楽賞〈コンサート・パフォーマンス賞〉・〈録音・録画作品賞〉など。
オフィシャル・サイト: http://www.tmso.or.jp

川島 幸子(Sachiko Kawashima)

川島 幸子(Sachiko Kawashima)

ソプラノ

東京音楽大学ピアノ科卒業後渡独、ロームミュージックファンデーション奨学生としてワイマール音楽大学声楽科で学びドイツ国家演奏家資格取得。チャイコフスキー国際コンクール声楽部門セミファイナリスト、R.ザンドナイ国際オペラコンクールR.ザンドナイ賞。「魔笛」夜の女王をはじめ、「後宮からの誘拐」「ナクソス島のアリアドネ」「ヘンゼルとグレーテル」などのオペラに出演、またソリストとしてモーツァルト「荘厳ミサ曲ハ短調」「レクイエム」バッハ「クリスマスオラトリオ」などのオーケストラと共演を重ねる。ヨーロッパで30以上のリサイタル等に出演。2012年「R.シュトラウス&ドヴォルジャーク歌曲集」をリリース。愛知県立芸術大学准教授。

坂本 朱(Akemi Sakamoto)

©武藤章

坂本 朱(Akemi Sakamoto)

メゾ・ソプラノ

東京藝術大学、同大学院オペラ科修士課程を経て、ミラノのヴェルディ国立音楽院に学ぶ。トーティ・ダル・モンテ及びベッリーニ国際音楽コンクールで優勝。
オペラ出演は数多く「カルメン」「ナブッコ」「運命の力」「トロヴァトーレ」「蝶々夫人」「建・TAKERU」「黒船」「忠臣蔵」等、豊かな表現力と圧倒的な存在感で高く評価されている。またテミルカーノフ、マゼール、ホーネック等国際的な指揮者やオーケストラとプロコフィエフ:「アレクサンドル・ネフスキー」、マーラー:交響曲第2番、第3番、ベートーヴェン:「第九」等で共演。CDは武満ソングス全21曲を収録した「Liberté」(ギター:福田進一)をリリースしている。

福井 敬(Kei Fukui)

福井 敬(Kei Fukui)

テノール

国立音楽大学、同大学院修了。二期会オペラスタジオ修了。エクソンモービル音楽賞、芸術選奨文部科学大臣賞等多数の栄誉に輝く新国立劇場開場記念『ローエングリン』等数々のオペラに主演し、他者の追随を許さない輝かしい声、情感溢れる演技で、トップテナーとして活躍している。近年では東京二期会『ドン・カルロ』、びわ湖・神奈川県民ホール『オテロ』等主演。15年東京二期会『ダナエの愛』ミダスに出演予定。国立音楽大学教授。二期会会員。

山下 浩司(Koji Yamashita)

山下 浩司(Koji Yamashita)

バリトン

国立音楽大学卒業、同大学院修了。これまでに、東京二期会『フィガロの結婚』タイトルロール、『魔笛』パパゲーノ、新国立劇場『魔弾の射手』キリアン、二期会創立60周年記念『パルジファル』グルネマンツ、びわ湖・神奈川県民ホール『ワルキューレ』フンディング、日生劇場『フィデリオ』ロッコ等、豊麗な美声と抜群の存在感で話題のプロダクションに数多く出演。男声ユニット“IL DEVU”のメンバーとしても活躍中。国立音楽大学准教授。二期会会員。

東京アカデミー合唱団(Tokyo Academy Chorus)

東京アカデミー合唱団(Tokyo Academy Chorus)

合唱

1964年、オーケストラ伴奏で古今の名曲を演奏することを目的に創立されたアマチュア合唱団。昨年50周年を迎えた。音楽を専門に学んだ人からとにかく音楽が大好きという初心者までさまざまなメンバーで構成されている。 67年から秋山和慶先生に指揮していただいており、「音楽を愛する心・音楽を創造する喜び」を合言葉に、「聴衆とともに感動を分かち合える最高水準の演奏」を目指して練習を重ねている。

中井 美穂(Miho Nakai)

©小池 哲夫

中井 美穂(Miho Nakai)

司会

ロサンジェルス生まれ。87年~95年、フジテレビアナウンサーとして活躍。
現在、「タカラヅカ・カフェブレーク」(TOKYO MXテレビ)、「松任谷正隆のディアパートナー」(FM東京)、舞台「スジナシBLITZシアター」に出演。97年から「世界陸上」(TBS)のメインキャスターを務める。
演劇コラムの執筆や、クラシックコンサートのナビゲーター・朗読も行っている。
2013年~読売演劇大賞選考委員を務める。