SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

コンサートのご紹介

Dream Seats

Dream Seats【公演番号:DS5】6/3 東響

Dream Seats【公演番号:DS5】6/3 東響

2017年6月3日(土) 東京オペラシティ コンサートホール(東京都)
14:00開演

終了しました

募集を締め切りました
東京交響楽団 東京オペラシティシリーズ 第98回

お申し込み方法はこちら

公演詳細

日時
2017年6月3日(土)
14:00開演
場所
東京オペラシティ コンサートホール (東京都)

○京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩約5分
(東京オペラシティビルに直結しています。)

出演

ロベルト・トレヴィーノ(指揮)
前橋汀子*(ヴァイオリン)
東京交響楽団(管弦楽)

曲目

ジムノペディ 第1番、第3番(サティ[ドビュッシー編])
詩曲 作品25*(ショーソン)
序奏とロンド・カプリチオーソ*(サン=サーンス)
夜のガスパール(ラヴェル[M.コンスタン編])
バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)(ストラヴィンスキー)

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

♪聴きどころ♪
アメリカ出身の注目の俊英、ロベルト・トレヴィーノが東京交響楽団の指揮台に登場します。プログラムには、19世紀後半から20世紀初頭にかけてのパリの音楽界の雰囲気を伝える色とりどりの名曲が並びました。
ヴァイオリン独奏を務めるのは日本を代表する大家、前橋汀子。サン=サーンスの「序奏とロンド・カプリチオーソ」ではメランコリーと華麗な技巧が、ショーソンの「詩曲」では濃密で豊かな詩情が聴きどころ。
サティ[ドビュッシー編]の「ジムノペディ」とラヴェル[M.コンスタン編]の「夜のガスパール」は、ともにピアノ曲をオーケストラ用に編曲した作品。色彩感にご注目を。
ストラヴィンスキーのバレエ組曲「火の鳥」は、ディアギレフ率いるロシア・バレエ団の上演で、パリにセンセーションを巻き起こした名曲です。「火の鳥」の伝説が鮮烈なサウンドで描かれます。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
5月18日(木) 〜 5月22日(月)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生 ¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人) ¥2,000
若干名募集(事前応募・応募者多数の場合は抽選)

━━━━━━━━━━━━━━━
注意事項 ※必ずお読み下さい
━━━━━━━━━━━━━━━
※対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録が必要です。
※Dream Seatsは、⼩学⽣・中学⽣・⾼校⽣を対象としています。「未就学児」、「⼤⼈の⽅のみ」のお申し込みはできません。
※15歳未満の方は必ず保護者のお名前でお申し込みください。15歳以上の⽅はご本⼈のお申し込みも可能です。
※小学生・中学生のメンバーの方は、大人の同伴者の分も同一価格にてお申し込みいただけます。高校生の方は、大人の同伴者の分のお申し込みはできません。
※定員を超えるご応募があった場合は、抽選となります。また、お申し込み締切日以降の変更・キャンセルはできませんので、予めご了承ください。
※当選した方にのみ、お申し込み締切後10日以内に、ご入金方法・チケットの配送方法等が記載された当選状を郵送いたします。
※当選後のキャンセルはできません。
※必要事項に記入もれがあった場合は、お申し込みを無効とさせていただきます。