SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

コンサートのご紹介

Dream Seats

Dream Seats 【公演番号:DS4】5/18 新日本フィルハーモニー交響楽団

Dream Seats 【公演番号:DS4】5/18 新日本フィルハーモニー交響楽団

2019年5月18日(土) すみだトリフォニーホール 大ホール(東京都)
14:00開演

終了しました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

締切:5月9日(木)23:59に延長いたしました。(20名募集)

公演詳細

日時
2019年5月18日(土)
14:00開演
場所
すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都)

○JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩5分
○東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩5分
○都営バス「錦糸町駅」下車 徒歩5分

出演

カルロ・リッツィ(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)

曲目

序曲「ローマの謝肉祭」(ベルリオーズ)
交響詩「ローマの祭り」(レスピーギ)
交響的幻想曲「イタリアより」(R. シュトラウス)

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

新日本フィルハーモニー交響楽団
♯22 ルビー <アフタヌーン・コンサート・シリーズ>

♪聴きどころ♪
イタリアほど名曲の題材となっている国はありません。偉大な芸術と文化の歴史を持つイタリアは、多くの作曲家たちを魅了してきました。イタリアの指揮者カルロ・リッツィが披露するのは、そんなイタリアを描いた名曲ばかり。
フランスの作曲家ベルリオーズは、古いイタリアの文化に魅了され、16世紀のローマの謝肉祭をテーマに華やかな序曲を書きました。
イタリアのボローニャに生まれたレスピーギは、ローマに移り住み、この街の歴史や自然を音楽の題材にしました。「ローマの祭り」では古今の祭りの様子が描かれます。カラフルなサウンドにご注目を。
R. シュトラウスはドイツの作曲家。イタリア旅行の体験から、交響的幻想曲「イタリアより」を書きあげました。有名な「フニクリ・フニクラ」のメロディが引用されます。
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
4月25日(木) 〜 5月9日(木)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生 ¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人) ¥2,000

対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録(無料)が必要です。
下記のサイトより、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
https://piagettii.e-get.jp/smf/pt/