SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

コンサートのご紹介

コンサートのご紹介

Dream Seats【公演番号:DS10】 1/25 新日本フィルハーモニー交響楽団

Dream Seats【公演番号:DS10】
1/25 新日本フィルハーモニー交響楽団

2020年1月25日(土) すみだトリフォニーホール 大ホール(東京都)
14:00開演

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail

締切:2020年1月13日(月・祝)23:59(20名募集)

公演詳細

日時
2020年1月25日(土)
14:00開演
場所
すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都)

○JR総武線「錦糸町駅」北口より徒歩5分
○東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」3番出口より徒歩5分
○都営バス「錦糸町駅」下車 徒歩5分

出演

キース・ロックハート(指揮)
小曽根 真*(ピアノ)
新日本フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)

曲目

「キャンディード」序曲(バーンスタイン)
ピアノ協奏曲 ヘ調* (ガーシュウィン)
オン・ザ・タウン(バーンスタイン)
パリのアメリカ人(ガーシュウィン)

※やむを得ぬ事情により、出演者・曲目は変更となる場合がございます。

新日本フィルハーモニー交響楽団
#28 ルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>

♪聴きどころ♪
どんな国にもその国ならではの音楽があるもの。アメリカの作曲家たちは、ヨーロッパの物マネではない、自分たち独自の音楽を書こうと考えました。
そこでガーシュウィンが挑戦したのは、ジャズのスタイルをオーケストラに取り入れること。1925年にピアノ協奏曲を発表すると、この曲はジャズなのかクラシックなのか、議論がわいたとか。ジャンル無用の新しい音楽の誕生です。ジャズで活躍する小曽根真はこの曲のソリストにぴったり。
「パリのアメリカ人」で表現されるのは大都会パリのにぎわい。自動車のクラクションが楽器として登場します。
バーンスタインの「キャンディード」序曲と「オン・ザ・タウン」はミュージカルから生まれた名曲。躍動感あふれるリズムを体で感じたい!
(文:飯尾洋一)

チケット情報

申込期間
12月20日(金) 〜 1月13日(月)
料金

【全席指定・税込】
S席 小・中・高校生 ¥2,000
S席 小・中学生の同伴者(大人) ¥2,000

対象公演へのお申し込みには、まずメンバー登録(無料)が必要です。
下記のサイトより、必要事項をご記入のうえお申し込みください。
https://piagettii.e-get.jp/smf/pt/