SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

小・中・高校生とともに贈る「第九」チャリティ・コンサート 2020

「第九」スペシャル合唱団 募集!

ソニー音楽財団は、2020 年3月に「災害復興支援プロジェクト」として、
ベートーヴェンの交響曲第9番(通称「第九」)を通したチャリティ・コンサートを開催いたします。

【公演日時】2020年3月1日(日)14:00開演
【会場】東京オペラシティ コンサートホール
【演奏曲目】ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 作品125〈合唱付〉

★公演詳細はコチラ

今年も「第九」第4楽章の合唱に参加する小・中・高校生とその保護者の方を募集いたします!
プロの演奏家と同じステージで「歓喜の歌」を歌って、チャリティに参加してみませんか?
指導者:広上 淳一、村上 敏明、成田 眞

お申し込み方法は、下記をご参照ください。

 

コンサートで新国立劇場合唱団と一緒に、楽譜を見ながらドイツ語で歌います。
歌うのは、合唱が加わる第4楽章(約25分)です。
ドイツ語の読み方は、練習中に指導があります。

募集要項

対象
小学生~高校生(推奨年齢:中学生以上)およびその保護者の方
※保護者の方は子ども1名に対し1名まで応募可能。
募集人数
最大40人
募集パート
全パート(ソプラノ、アルト、テノール、バス)
申込締切
2019年10月27日(日)23:59
※申込者多数の場合は抽選となります。11月1日(金)までに申込者全員にEメールにて結果を通知いたします。
参加費用
1人あたり5,000円(税込)(楽譜代別途)
使用楽譜
ハンナ[新訂版]ベートーヴェン「歓喜の歌」交響曲第九番より<フリガナ付>600円(税抜)
※1名につき1冊、指定の楽譜をご用意いただくか、申込時にあわせてご注文ください。
※必ず指定の版をご使用ください。

参加条件

楽譜が読めること。
指定の練習日程、すべてに参加できること。
小学校3年生以下の方は、保護者または保護者代理人が必ず送迎できること。
当企画に関わる広報等の活動に協力いただけること。
※具体的には、主催者および主催者の認める個人・団体の時事報道・記録・広報を目的とした取材・録音・撮影等を指します。

参加決定後に参加条件を満たせなくなった場合は、コンサートへの出演が不可となる場合があります。予めご了承ください。

参加者特典
当公演のチケットを20%引き特別販売いたします。
※特典の申込方法は初回練習時にご案内いたします。

 

練習日程

第1回
2019年11月17日(日)10:30~12:30
合唱練習/ステーション・スタジオ幡ヶ谷
第2回
2019年11月24日(日)10:30~12:30
合唱練習/ステーション・スタジオ幡ヶ谷
第3回
2019年12月1日(日)10:30~12:30
合唱練習/ステーション・スタジオ幡ヶ谷
第4回
2019年12月22日(日)10:30~12:30
合唱練習/東京音楽大学 池袋キャンパス
第5回
2020年1月12日(日)10:30~12:30
合唱練習/東京音楽大学 池袋キャンパス
第6回
2020年2月16日(日)10:30~12:30
合唱練習/東京音楽大学 池袋キャンパス
第7回
2020年2月23日(日)10:30~12:30
合唱練習/東京音楽大学 池袋キャンパス
第8回
2020年2月29日(土)15:00~18:00
オーケストラとの合わせ/東京オペラシティ
第9回
2020年3月1日(日)11:00~13:00
本番前リハーサル/東京オペラシティ

会場へのアクセス

ステーション・
スタジオ 幡ヶ谷
〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷1-3-1 ゴールデンセンター3F
京王新線『幡ヶ谷駅』直結
http://the-station-studio.com/
東京音楽大学
池袋キャンパス
〒171-8540 東京都豊島区南池袋3-4-5
各線『池袋駅』より徒歩15分
東京メトロ副都心線『雑司が谷駅』より徒歩約5分
https://www.tokyo-ondai.ac.jp/about/access
東京オペラシティ
〒163-1407 東京都新宿区西新宿3-20-2
京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ)『初台駅』東口より徒歩5分
東京オペラシティビル直結
https://www.operacity.jp/concert/

申込方法

申込先
①~⑤の必要事項をご記入の上、Eメールにてソニー音楽財団へお申し込みください。
申込先:smf@sonymusic.co.jp
件名:「第九合唱申し込み」
参加者全員の 1)お名前(ふりがな) 2)性別 3)年齢
日中の連絡先:1)お名前 2)電話番号 3)Eメールアドレス
参加者が15才未満の場合は、保護者または保護者代理人のご連絡先。
学校の授業以外での合唱経験の有無
※経験がある方はその合唱歴とパートを明記してください。
希望パート[ソプラノ、アルト、テノール、バス、分からない]
※実際に歌っていただくパートは練習内で決定いたします。
楽譜購入希望の有無と必要冊数
※参加者1人につき1冊必要です。

 

注意事項
●現地までの交通費等はご自身でご負担ください。
●会場への往復途中での事故等については、主催者は責任を負いません。
●天災事変等の影響により、予告なく内容を変更または中止する場合があります。
●不可抗力により中止する場合以外は払戻しはいたしません。
●募集の内容は変更となる場合があります。

<個人情報の取り扱いについて>
お申し込みに際してご提供いただいた個人情報は、当企画を実施するために必要な範囲(結果通知、事務連絡等)にのみ利用し、これ以外の目的には利用いたしません。主催者は、個人情報を漏洩や紛失、不正アクセス等から保護するために必要な対策を講じて保管させていただきます。

 

指導者プロフィール


©Masaaki Tomitori

広上 淳一(Junichi Hirokami)

指揮者

東京生まれ。東京音楽大学指揮科に学ぶ。1984年、26歳で「第1回キリル・コンドラシン国際青年指揮者コンクール」に優勝。以来、フランス国立管弦楽団、ベルリン放送交響楽団、コンセルトヘボウ管弦楽団、モントリオール交響楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、ウィーン交響楽団などメジャー・オーケストラへの客演を展開。これまでノールショピング交響楽団、リンブルク交響楽団、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団のポストを歴任、このうちノールショピング響とは94年に来日公演を実現、さらに米国ではコロンバス交響楽団音楽監督を務めヨーヨー・マ、ミドリをはじめ素晴らしいソリストたちとともに数々の名演を残した。

近年では、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、スイス・イタリア管弦楽団、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、バルセロナ交響楽団、ビルバオ交響楽団、ポーランド国立放送交響楽団、スロヴェニア・フィルハーモニー管弦楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ、ラトビア国立交響楽団、ボルティモア交響楽団、シンシナティ交響楽団、ヴァンクーヴァー交響楽団、サンパウロ交響楽団、ニュージーランド交響楽団等へ客演。国内では全国各地のオーケストラはもとより、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団にもたびたび招かれ絶賛を博している。
オペラ指揮の分野でもシドニー歌劇場デビューにおけるヴェルディ《仮面舞踏会》、《リゴレット》が高く評価されたのを皮切りに、グルック、モーツァルトからプッチーニ、さらにオスバルト・ゴリホフ《アイナダマール》の日本初演まで幅広いレパートリーで数々のプロダクションを成功に導いている。
2003年、第2回 齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。2008年4月より京都市交響楽団常任指揮者を経て2014年4月より常任指揮者兼ミュージック・アドヴァイザー。2015年には同団とともにサントリー音楽賞を受賞、現在12シーズン目を迎えている。2017年4月からは札幌交響楽団友情客演指揮者も務める。また、東京音楽大学指揮科教授として教育活動にも情熱を注いでいる。

  • こどものためのクラシックコンサート Facebookページ
  • オンラインチケット
  • Mail Magazine
  • 子ども音楽新聞
  • ご寄付のお願い
  • For the Next Generation ソニーグループの社会貢献活動
  • 公益財団法人 ソニー教育財団