SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

財団の活動概要

Ⅰ. 子どもたちへの良質な音楽の提供

■コンサートの主催及び企画並びに制作受託

0才まえのコンサート® 〜ママのおなかは特等席〜
1985年より続く、妊婦さんにやさしいコンサート
ソニー創業者の井深大(1908-1997)は、赤ちゃんが生まれる前から知能・情操が育まれることの重要性を提唱。その提言のもと生まれ、今では全国で開催されているマタニティ・コンサートの先駆けとなったシリーズです。出演者によるお話も交え、妊婦さんとそのご家族がリラックスしながら楽しめるコンサートとして、長年愛されています。
Concert for KIDS 〜0才からのクラシック®
Concert for KIDS 〜3才からのクラシック®
Concert for KIDS 〜0才からの鼓童〜
未就学児と家族が一緒に楽しめるコンサート
未就学児から入場できる「Concert for KIDS」は1999年に誕生。全国各地で300回以上開催され大きな人気を博し、これまでに13万人を超える方々にご来場いただいています。
大人にも聴きごたえのある質の高い演奏はもちろん、楽しいお話や手遊びなど、小さなお子さまを飽きさせない様々な工夫がされた1時間のコンサートで、おむつ交換室や授乳室、ベビーカー置場を設置するなど、初めてのクラシック・コンサートが素敵な思い出となるよう、様々なサービスをご用意しています。このほか、このシリーズから派生した、太鼓芸能集団「鼓童」による「0才からの鼓童」や、大作曲家モーツァルトに視点をあてお話仕立てでお届けする「0才からのモーツァルト」も大変好評です。
こども音楽フェスティバル
2022年開催予定 サントリーホール および 周辺施設
子ども向けコンサートで多数の実績を持つソニー音楽財団とサントリー芸術財団がタッグを組んで子どもたちに贈る、世界最大級の本格的なクラシック音楽の祭典。
子どもの年齢に合わせ、趣向を凝らしてプログラミングされたコンサートやワークショップなどを、期間中余すことなく楽しめる、世界でも類を見ないスペシャルなイベントです。
子どもたちに贈るスペシャル・コンサート・シリーズ
10代のためのプレミアム・コンサート

青少年向けに上質な音楽を提供するコンサート・シリーズ
世界的に活躍するアーティストによる芸術を身近に体験していただくため、2004年に誕生したコンサート・シリーズ。10代の青少年を対象とし、出演者自身による解説とリーズナブルな価格、そして質の高い演奏で、高い人気を誇っています。 ※小学校1年生から入場できます。
ソニー音楽財団 災害復興支援プロジェクト
小・中・高校生とともに贈る「第九」チャリティ・コンサート
ベートーヴェンの交響曲第9番を小・中・高校生が聴くこと、歌うことによって災害復興を支援
2011年より継続している災害復興支援プロジェクト。ベートーヴェン「第九」の合唱に、小・中・高校生とその保護者が参加し、ステージで歌を届けることにより、災害復興支援に直接的に関わることができるコンサートです。コンサートの入場料収入の一部および会場での募金は、復興支援団体へ寄付いたします。
Dream Seats
クラシック・コンサートをリーズナブルに体験できる、小学生~高校生を対象とした登録無料の会員制プログラム
Dream Seatsは、各地で開催されるオーケストラの定期公演や名曲コンサート等を、小学生から高校生とその保護者へリーズナブルな特別価格で提供する会員制のプログラムです。子ども向けではなく、大人と一緒に楽しんでいただける通常のコンサートの中から幅広いジャンルの公演を厳選してお届けします。
子ども音楽新聞
クラシック音楽の豆知識をわかりやすく紹介
子どもたちに向けてクラシック音楽に関する知識を高め、より興味をもってもらうため、音楽や演奏家、作曲家等についての豆知識を紹介する新聞です。各教育機関への提供やコンサートでの無料配布の他、web上でも気軽に楽しめる内容となっています。

Ⅱ. 誰もが気軽にクラシックを楽しめる環境づくり

MIKIMOTO 日本赤十字社 献血チャリティ・コンサート
収益による寄付金が献血事業のために限定された、チャリティ・コンサート
HIV/AIDS問題をきっかけに大きく社会問題化された「献血」に対る認識を高めるため、1990年にミキモトグループの協賛によりスタートしたチャリティ・コンサートです。収益の一部は献血運搬車の購入・整備に目的を限定して日本赤十字社へ寄付いたします。
That’s クラシック!
クラシックのイメージを覆す、新しい体験型レクチャー・コンサート
視覚と聴覚を同時に刺激する、これまでのクラシックの常識を打ち破る斬新な演出とともに演奏をお楽しみいただく、新感覚のレクチャー・コンサート。知れば楽しくなるクラシックの知識が随所にちりばめられていて、自然とクラシックが分かる&楽しくなる、2019年に立ち上げた新シリーズです。
GREAT ARTIST SERIES
世界の巨匠やトップアーティストたちによるコンサート・シリーズ
当シリーズは、世界的に実力ある演奏家による、独自性の高いプログラムをリーズナブルな価格設定で企画。これまでにベルリン・フィルハーモニー管弦楽団やアイザック・スターン、アンサンブル・ウィーン=ベルリン等、名だたる演奏家によるコンサートを開催しています。また、「国際オーボエコンクール」の関連事業として、同コンクール入賞者と審査委員による「入賞者&審査委員コンサート」等を開催しています。

Ⅲ. 若いアーティストの育成・支援

■国際的コンクール等の開催及び協力
国際オーボエコンクール
オーボエ単独として世界的に評価の高い国際コンクール
「国際オーボエコンクール」は、オーボエの真価を広めるとともに優れた人材の発見、育成に努め、日本および世界への活躍の場を拡げ、国際的な視野をもって音楽文化の発展に寄与しようとするもので、1985年より3年ごとに開催しており、2018年には第12回目を開催しました。これまでに、世界の主要オーケストラ等で活躍する優秀な人材を多数輩出しており、若きオーボエ奏者の登竜門となる国際コンクールとしての地位を確固たるものとしています。

■芸術家の顕彰

齋藤秀雄メモリアル基金賞
将来活躍が期待される若手チェリスト・指揮者へ贈られる顕彰事業
当財団は2002年、チェリスト・指揮者・教育者として高名な故齋藤秀雄氏に因み「齋藤秀雄メモリアル基金賞」を創設しました。当賞は、将来一層の活躍が期待される若手チェリスト・指揮者を顕彰するもので、齋藤秀雄氏未亡人・秀子氏の逝去に伴い遺贈された財産により運営されています。

■音楽、オペラ、舞踊等に関する講習会等の開催

セミナー等の開催
当財団は設立時からさまざまなセミナーやマスタークラス等を行っています。
2015年には、世界的チェリストのヨーヨー・マによる小・中・高校生向けアウトリーチを開催しました。

■芸術家の研鑽に対する助成

「国際オーボエコンクール」 入賞者及び奨励賞受賞者に対する支援
「国際オーボエコンクール」の入賞者及び奨励賞受賞者のリサイタルやコンサートの開催及び支援を行っています。
「齋藤秀雄メモリアル基金賞」 受賞者に対する支援
「齋藤秀雄メモリアル基金賞」の受賞者のリサイタルやコンサートの開催及び支援を行っています。

Ⅳ. 子どもへの音楽を通した教育活動に対する助成

ソニー音楽財団 子ども音楽基金
「子どもへの音楽を通した教育」を目的とした団体の活動を支援
地域・環境・経済状況にかかわらず、子どもたちが音楽に触れることのできる社会を目指し、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体や活動を助成する基金を、2019年度に設立しました。

これまでの財団の活動

  • これまでの財団の活動
  • 30周年記念事業(2014年度)
  • ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト(2020年度)
    新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けた子どもたちに向けたクラシック音楽教育の振興活動を行う団体および若手演奏家を支援(支援総額5,000万円)
    ①「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」新型コロナウイルス被害支援:最大50万円
    ②子どもたちを対象に活動す若手演奏家への支援金:一人10万円
    ③子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援:懸賞金50万円他
    ※募集は終了しました。
  • オンラインチケット
  • 子ども音楽基金
  • こどものためのクラシックコンサート Facebookページ
  • 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト
  • Mail Magazine
  • 子ども音楽新聞
  • ご寄付のお願い
  • For the Next Generation ソニーグループの社会貢献活動
  • 公益財団法人 ソニー教育財団