SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

コンサートのご紹介

0才からのクラシック®

Concert for KIDS ~0才からのクラシック®~<スペシャル版>[中止]

Concert for KIDS ~0才からのクラシック®~<スペシャル版>[中止]

2020年7月19日(日) サントリーホール ブルーローズ(小ホール)(東京都)
10:30開場/11:00開演

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail
公演中止のお知らせ
「こども音楽フェスティバル」の一環として開催を予定していた当公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、やむなく開催を中止することといたしました。
開催を楽しみにされていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。
チケットの払い戻しについてはこちらをご覧ください。

公演詳細

日時
2020年7月19日(日)
10:30開場/11:00開演

約1時間(休憩なし)

場所
サントリーホール ブルーローズ(小ホール) (東京都)

○東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』3番出口より徒歩約5分
○東京メトロ銀座線『溜池山王駅』13番出口より徒歩約7分

出演

中川 賢一(指揮)
大森 智子(ソプラノ)
上原 正敏(テノール)
<Concert for KIDS出演アーティストによる室内オーケストラ>
神谷 未穂礒 絵里子宇根 京子北見 春菜(ヴァイオリン)
吉田 有紀子(ヴィオラ)
海野 幹雄(チェロ)
荒川 洋(フルート)
古部 賢一(オーボエ)
金子 平(クラリネット)
福士 マリ子(ファゴット)
田中 靖人(サックス)
福川 伸陽友田 雅美(ホルン)
上田 じん(トランペット)
加藤 直明(トロンボーン)
石丸 薫恵(チューバ)
浜 まゆみ(打楽器)

曲目
この日のためだけに結成された室内オーケストラが、クラシックの名曲の数々をお届けします!

オペラ「椿姫」より『乾杯の歌』(ヴェルディ)
オペラ「ラ・ボエーム」より『私が街を歩くと』(プッチーニ)
オペラ「トゥーランドット」より『誰も寝てはならぬ』(プッチーニ)
ほか

※曲目・出演者は変更となる場合がございます。

主催
公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation) / 公益財団法人サントリー芸術財団
協力
森ビル株式会社
メディアパートナー
テレビ朝日
後援
東京都教育委員会
お問い合わせ
公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation) 03-3515-5261 (平日10:00~18:00)

チケット情報

発売日
4月11日(土)10:00 〜 4月17日(金) ソニー音楽財団オンラインチケット先行発売
4月18日(土)10:00 〜 5月19日(火) 一般発売
料金

【全席指定・税込】
こども(0才~19才)1,000円
保護者(20才以上)2,000円

※小さなお子さまも1名につき1枚のチケットが必要です。
※お子さまとそのご家族にお楽しみいただくことを目的としていますので、保護者券のみのご購入はご遠慮ください。
※年齢は公演日時点。公演当日、年齢を確認する場合がございます。

プレイガイド
ソニー音楽財団オンラインチケット
その他のプレイガイド<詳細は公式WEBサイトをご覧ください>

出演者プロフィール

中川 賢一(Ken’ichi Nakagawa)

©Mika Oizumi

中川 賢一(Ken’ichi Nakagawa)

指揮

プロフィールを見る

桐朋学園大学音楽学部でピアノと指揮を学び、卒業後、ベルギーのアントワープ音楽院ピアノ科首席修了。1997年オランダのガウデアムス国際現代音楽コンクール第3位。帰国後は、ソロ、室内楽、指揮で活躍する他、国内外の様々な音楽祭に出演。NHK-FMなどに度々出演、新曲初演多数。ダンスや朗読など他分野とのコラボレーションも活発。指揮者として、東京室内歌劇場、東京フィル、広響、仙台フィル他と共演。東京フィル、札響、水戸室内管等ではピアノ演奏とトークのアナリーゼを展開し好評を博す。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」のピアニスト、指揮者。(一財)地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。お茶の水女子大学、桐朋学園大学非常勤講師。http://www.nakagawakenichi.jp

大森 智子(Tomoko Omori)

大森 智子(Tomoko Omori)

ソプラノ

プロフィールを見る

昭和音楽大学卒業、特別賞受賞。パリ・エコールノルマル音楽院を審査員全員一致の首席で卒業、審査員特別賞受賞。パリ国立高等音楽院にてさらに研鑚を積む。帰国後、昭和音楽大学オペラ「リータ」のタイトルロールで出演、2001年藤原歌劇団「マクベス」の幻影でデビュー。13年「仮面舞踏会」のオスカルに出演し、好評を博した。2000年文化庁芸術インターンシップ研修員。第16回国際古楽コンクール《山梨》第2位(声楽で最高位)。(財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業アーティスト。昭和音楽大学・大学院非常勤講師。藤原歌劇団団員。

上原 正敏(Masatoshi Uehara)

上原 正敏(Masatoshi Uehara)

テノール

プロフィールを見る

国立音楽大学卒業。同大学院修了。二期会オペラスタジオ修了。五島記念文化賞オペラ新人賞、ブタペスト国際コンクール等様々なコンクールで栄誉に輝く。ボローニャ歌劇場にてヨーロッパデビュー。『椿姫』『リゴレット』『フィガロの結婚』『メリー・ウィドー』『ばらの騎士』『天国と地獄』等数多く出演、アレーナ・ディ・ヴェローナ、ハンガリー国立歌劇場、新国立劇場等国内外で活躍している。近年では、エンターテインメント性溢れるレクチャーコンサートも人気を博している。二期会会員

神谷 未穂(Miho Kamiya)

©Atsushi Yokota

神谷 未穂(Miho Kamiya)

ヴァイオリン

プロフィールを見る

桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学を首席卒業。パリ国立高等音楽院最高課程修了。北九州国際音楽祭TOTOクフモプライズ室内楽(デュオ)第1位、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクールにてパガニーニ賞を受賞。東京フィル、新日本フィル、仙台フィル、プラハ室内管、ヘルシンキフィル等にソリストとして招かれる。全国でのリサイタル、従姉の礒絵里子とのヴァイオリン・デュオ“デュオ・プリマ”としても活発な活動を行っている。CD最新盤は「アンサンブル・マレッラ~シューベルト幻想」。仙台フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニエッタコンサートマスター。千葉交響楽団特任コンサートマスター、宮城学院女子大学特命教授。

礒 絵里子(Eriko Iso)

©Yoshinori Kurosawa

礒 絵里子(Eriko Iso)

ヴァイオリン

プロフィールを見る

桐朋学園大学卒業後、ブリュッセル王立音楽院に留学し首席修了。マリア・カナルス国際コンクールなど国内外のコンクールに数々入賞を果たす。ソリストとしても国内外主要オーケストラと共演し高い評価を得る。また、宮崎国際音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラなどへの参加、学校訪問コンサートなどの社会貢献活動や、FMヨコハマ「礒絵里子のSEASIDE CLASSIC」のパーソナリティを務めるなど積極的に活動している。ソロ活動に加え「デュオ・プリマ」「Ensemble φ(ファイ)」「椿三重奏団」など多彩に活躍中。確かな技量に基づいたヨーロッパ仕込みの洗練された感性には定評があり「気負いのないしなやかな活動ぶりがクラシック音楽シーンで着実に存在感を放っている」など各媒体で高く評されている。最新アルバム『Espressivo』など9枚のCDが好評発売中。洗足学園音楽大学講師。
オフィシャルサイト:https://erikoiso.jp/

宇根 京子(Kyoko Une)

宇根 京子(Kyoko Une)

ヴァイオリン

プロフィールを見る

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学卒業。NTTドコモより奨学金を授与される。同大学研究科を修了後、スイス政府給費留学生として国立チューリヒ・ヴィンタートゥーア音楽大学ソリストディプロマコースに入学。宮崎国際音楽祭、小澤征爾音楽塾、トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ等に参加。2002年パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第6位。中村静香、小林健次、ジョルジュ・パウクの各氏に師事。064NHK交響楽団入団。

北見 春菜(Haruna Kitami)

北見 春菜(Haruna Kitami)

ヴァイオリン

プロフィールを見る

桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究生及び桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程生修了。小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル 松本「子どものための音楽会」「青少年のためのオペラ」出演。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生、第2期生修了。認定NPO法人 トリトン・アーツ・ネットワーク「2012年度 室内楽アウトリーチセミナー」受講。「第一生命ホール オープンハウス」「ロビーでよちよちコンサート」「子育て支援コンサート」出演。
横浜市栄区民文化センターリリス・レジデンス・アーティスト。クァルテット・エクセルシオ、クァルテット・雅 第2ヴァイオリン奏者。

吉田 有紀子(Yukiko Yoshida)

吉田 有紀子(Yukiko Yoshida)

ヴィオラ

プロフィールを見る

桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学研究科修了。日本では数少ない常設弦楽四重奏団、クァルテット・エクセルシオのメンバー。第1回東京室内楽コンクール第1位受賞。第1回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第2位入賞。第5回パオロ・ボルチアーニ国際弦楽四重奏コンクール最高位、併せてサルバトーレ・シャリーノ特別賞受賞。第19回新日鐵音楽賞「フレッシュアーティスト賞」、第16回ホテルオークラ音楽賞受賞。浦安音楽ホールレジデンシャル・アーティスト。

海野 幹雄(Mikio Unno)

海野 幹雄(Mikio Unno)

チェロ

プロフィールを見る

音楽性溢れるマルチなチェリスト。抜群のリズム感、驚異的な暗譜力を備え、安定したテクニックから生み出される多彩な表現力は高い評価を得ている。ソロ、オーケストラのゲスト首席奏者としての活動のほか、室内楽奏者としての信頼も厚く、現代音楽への演奏にも積極的、また編曲家としても評価が高い。近年では古楽器演奏にも力を入れている。(一財) 地域創造主催「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティスト、室内オーケストラARCUS、ピアノトリオ海(Meer)、作曲家・新垣隆とのデュオ・オリゴ等、数多くのグループに所属。NPO法人「ハマのJACK」理事。東邦音楽大学講師。弦楽器専門誌「サラサーテ」の2018年8月号では表紙&巻頭特集に起用され注目を集めた。オフィシャルサイト:http://mikio-unno.com/

荒川 洋(Hiroshi Arakawa)

荒川 洋(Hiroshi Arakawa)

フルート

プロフィールを見る

パリ国立高等音楽院フルート科を第1位で卒業。小澤征爾に認められ、新日本フィルハーモニー交響楽団のフルート副首席・首席奏者を2019年まで21年間歴任。クラリネット作品コンクール第3位入賞。久石嬢率いるFUTURE ORCHESTRA CLASSICS首席奏者。「東京パリアンサンブル」、「カルテット・エスペラント」メンバー。フルート奏者・作曲家、起業家としても活動し、17年より株式会社サウンドテラスを設立。「バトン・パス・コンサート」他多岐にわたるイベント関連事業及びWEBアプリ「ELGAR」事業を展開中。沖縄県立芸術大学講師。洗足学園大学講師。地域創造OBアーティスト、コンサートイマジン所属。

古部 賢一(Ken-ichi Furube)

©土居政則

古部 賢一(Ken-ichi Furube)

オーボエ

プロフィールを見る

東京藝術大学卒業後、ミュンヘン音楽大学大学院にてG.パッシン氏に師事。S.ゴールドベルグ氏にも薫陶を受ける。
1991年、小澤征爾率いる新日本フィルハーモニー交響楽団の首席オーボエ奏者に就任。2000年、出光音楽賞受賞。これまでに、ハンブルク北ドイツ放送響、ベルリン・ドイツ響等に客演首席奏者として招かれるほか、ラ・フォル・ジュルネTOYKO、セイジ・オザワ松本フェスティバル、宮崎国際音楽祭、木曽音楽祭などにもソリスト、室内楽奏者として定期的に出演。また、指揮者としても静岡交響楽団、シエナ・ウインド・オーケストラ、東京佼成ウインドオーケストラ等を指揮。札幌大谷大学芸術学部音楽学科客員教授、東京音楽大学、相愛音楽大学非常勤講師。

金子 平(Taira Kaneko)

金子 平(Taira Kaneko)

クラリネット

プロフィールを見る

1984年、埼玉県所沢生まれ、東京藝術大学を経て、独リューベック国立音楽大学で学び、同大学院卒業。クラリネットを半田裕一、山本正治、村井祐児、ザビーネ・マイヤーの各氏に師事。日本音楽コンクール第1位、ヴィースバーデン・モーツァルト・コンクール第1位、同年ARDミュンヘン国際音楽コンクールで日本人初の第3位入賞、ルイ・シュポーア・メダルなど受賞多数。2009年から12年までリューベック歌劇場管弦楽団でクラリネット奏者を務めた。現在、読売日本交響楽団首席クラリネット奏者、紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。

福士 マリ子(Mariko Fukushi)

福士 マリ子(Mariko Fukushi)

ファゴット

プロフィールを見る

東京藝術大学をアカンサス音楽賞を受賞し首席卒業。皇居内桃華楽堂において御前演奏を行う。第27回日本管打楽器コンクールファゴット部門第1位、併せて特別大賞を受賞。第23回出光音楽賞、第24回新日鉄住金音楽賞を受賞する。ソリストとして東響、東京フィル等と共演。サイトウ・キネン・フェスティバル等の音楽祭にも出演。東京交響楽団首席ファゴット奏者。紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。洗足学園音楽大学非常勤講師。

田中 靖人(Yasuto Tanaka)

©amigraphy

田中 靖人(Yasuto Tanaka)

サックス

プロフィールを見る

国立音楽大学在学中、第1回日本管打楽器コンクール第2位、第4回日本管打楽器コンクール第1位を受賞し学内にて矢田部賞を受賞。ソリストとして国内外でリサイタルなど幅広い活動を行い、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団など、国内のオーケストラとの共演も多数。ソロ・アルバムCD「モリコーネ パラダイス」他リリース。また、サクソフォーン四重奏団 トルヴェール・クヮルテットのメンバーとして活躍し、これまでに10枚を超えるアルバムをリリース。
現在、東京佼成ウインドオーケストラコンサートマスター、国立音楽大学、愛知県立芸術大学、昭和音楽大学、桐朋学園大学各講師、札幌大谷大学客員教授、名古屋音楽大学客員教授。

福川 伸陽(Nobuaki Fukukawa)

福川 伸陽(Nobuaki Fukukawa)

ホルン

プロフィールを見る

NHK交響楽団首席奏者。第77回日本音楽コンクールホルン部門第1位受賞。ソリストとして、パドヴァ・ヴェネト管弦楽団、京都市交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、横浜シンフォニエッタ、兵庫芸術文化センター管弦楽団他と共演。ロンドンのウィグモアホールをはじめ、ロサンゼルスやブラジル、アジア各国でリサイタルをするなど、世界各地から数多く招かれており、「la Biennale di Venezia」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「東京・春・音楽祭」などをはじめとする音楽祭にもソリスト・室内楽奏者として出演を重ねる。東京音楽大学兼任准教授、国際ホルン協会評議員。

友田 雅美(Masami Tomoda)

友田 雅美(Masami Tomoda)

ホルン

プロフィールを見る

埼玉県出身。12歳より山本真氏に師事しホルンを始める。東京藝術大学音楽学部付属音楽高校を経て、同大学を卒業。東京藝術大学同声会新人演奏会出演。文化庁在外研修員として派遣されたハンガリー国立・フランツ・リスト音楽院を2004年に終了。04年長野県木曽町「第30回木曽音楽祭」、13年フランス・ナント「ラフォルジュルネ ドゥ ナント」、2017年と19年ロシア・モスクワ「ロストロポーヴィチ国際音楽祭」出演。ホルンを山本 真、松崎 裕、M・ナジ、守山光三、V・パピリン、F・アダム、S・パールマの各氏に、室内楽を岡崎耕治、栗田雅勝、神谷 敏の各氏に師事。金管五重奏団バズ・ファイブメンバー。横浜シンフォニエッタ奏者。木曽音楽祭アルプホルン担当。

上田 じん(Jin Ueda)

©武藤 章

上田 じん(Jin Ueda)

トランペット

プロフィールを見る

京都市立堀川高校音楽科、東京藝術大学音楽学部卒業。これまでに早坂宏明、蔵野雅彦、北村源三、ウヴェコミシュケの各氏に師事。第69回日本音楽コンクールトランペット部門第1位、併せて松下賞受賞。2004年に行ったリサイタルが高く評価され青山音楽賞を受賞。現在、シエナウィンド契約団員、金管五重奏団Buzz Fiveリーダー、名古屋音楽大学専任講師、洗足学園音楽大学、大学院講師。

加藤 直明(Tadaaki Kato)

加藤 直明(Tadaaki Kato)

トロンボーン

プロフィールを見る

東京藝術大学卒業。これまでにオーケストラや吹奏楽のエキストラ活動、スタジオワーク、ミュージカル等でも演奏活動を展開。後進の指導にも力を入れており、吹奏楽の分野ではバンドディレクターとして、アウトリーチの分野ではコーディネーターとしても厚い信頼を得ている。(一財)地域創造公共ホール音楽活性化支援事業登録アーティスト。Trio“N”、金管五重奏団Buzz Five 、アンサンブル東風、The Best Bee-Brass in Japan、シンフォニエッタ静岡の各メンバー。
オフィシャルサイト:https://tadaakii007.wixsite.com/trombonetune

石丸 薫恵(Masae Ishimaru)

石丸 薫恵(Masae Ishimaru)

チューバ

プロフィールを見る

富山県出身。12歳よりチューバを始める。県立呉羽高校音楽コース、東京藝術大学音楽学部卒業。チューバを中村年男・稲川榮一・佐藤 潔の各氏に師事、室内楽を栗田雅勝・神谷 敏・杉木峯夫の各氏に師事。フリーのチューバ奏者としてオーケストラ、吹奏楽、室内楽など多方面に渡り演奏活動を行う。金管五重奏団BuzzFiveメンバー、聖徳大学兼任講師。

浜 まゆみ(Mayumi Hama)

浜 まゆみ(Mayumi Hama)

マリンバ

プロフィールを見る

桐朋学園大学マリンバ専攻を首席卒業。同大学研究科修了後、アメリカミシガン大学打楽器科大学院留学。1999 年、第2回世界マリンバコンクール第2位。東京交響楽団、San Francisco Chamber Orchestra 等との共演、国際打楽器芸術協会コンベンション(テキサス、フロリダ)、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京、新潟)にて演奏、海外の大学等でマスタークラスを開催など、北米、欧州、中南米、アジアにおいて幅広く活動。