SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

コンサートのご紹介

コンサートのご紹介

That’s クラシック!~光のオーケストラ~(ソニーグループ社員限定特別ページ)

2022年1月25日(火) 東京国際フォーラム ホールC(東京都)
18:15開場/19:00開演

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • mail
新型コロナウイルス感染予防対策について
新型コロナウイルス感染症予防対策について、チケットご購入前に必ずをお読みいただき、ご了承の上ご来場ください。

 

撮影・SNS拡散OK!服装自由!

クラシック音楽にありがちな煩わしいルールはなく、没入感のある映像とのコラボレーションや、映える照明演出・特殊効果でエキサイティングな体験をお届け!さらには、出演者による解説付きで、いつの間にかクラシック音楽が楽しくなるようなしかけも満載!

♪前回公演の様子♪

※会場・演出内容は異なります。

 

ライブ配信決定!
川瀬賢太郎指揮による東京フィルハーモニー交響楽団の壮⼤な演奏、ROLAND の巧みなトーク、そして斬新な演出の数々を、ご⾃宅でもお楽しみいただけます。

 

第2回となる今回は“現代ホスト界の帝王”ROLAND がクラシック・コンサートに初降臨!「闇から光へ」をテーマに壮大なオーケストラの演奏と圧倒的な映像・照明演出で、幻想的な非日常の世界へといざないます。

公演詳細

日時
2022年1月25日(火)
18:15開場/19:00開演

約2時間(休憩あり)

場所
東京国際フォーラム ホールC (東京都)

○JR『有楽町駅』より徒歩1分
○『東京駅』より徒歩5分(京葉線『東京駅』とB1F地下コンコースにて連絡)
○有楽町線『有楽町駅』(B1F地下コンコースにて連絡)
○千代田線『二重橋前駅』より徒歩5分/『日比谷駅』より徒歩7分
○丸ノ内線『銀座駅』より徒歩5分
○銀座線『銀座駅』より徒歩7分/『京橋駅』より徒歩7分
○三田線『日比谷駅』より徒歩5分

出演

川瀬 賢太郎(指揮)
東京フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
ROLAND(イベント・ホスト)
阿部 智帆(進行)

出演を予定していた進行役の佐藤由季は、新型コロナウイルスの感染が確認されたため出演を見送ることとなりました。代役として、フリーアナウンサーの阿部智帆が出演いたします。

曲目

「スター・ウォーズ」よりテーマ(J. ウィリアムズ)
「スター・ウォーズ」より帝国のマーチ(J. ウィリアムズ)
「ゴッドファーザー」より 愛のテーマ(ニーノ・ロータ)
バレエ音楽「白鳥の湖」より『情景』(チャイコフスキー)
交響曲 第5番「運命」より(ベートーヴェン)
歌劇「フィガロの結婚」より序曲(モーツァルト)
歌劇「アイーダ」より『凱旋行進曲』(ヴェルディ)
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲(マスカーニ)
威風堂々 第1番(エルガー)

※出演者・曲目は変更となる場合がございます。

主催
公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)
協賛
ソニー生命保険株式会社ソニー銀行株式会社
お問い合わせ
公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation) 03-3515-5261 (平日10︓00~18︓00)

チケット情報

発売日
12月22日(水) 一般発売
料金

【全席指定・税込】※未就学児入場不可

S席 5,000円 → ソニーグループ社員特別価格 4,000円
A席 3,000円 → ソニーグループ社員特別価格 2,400円

 

24時間いつでもお申し込みが可能です。
専用ウェブサイトでお好きなお席をお選びいただけます。

・申込サイトはコチラ
「会員登録がお済の方はこちら」に、以下のIDとパスワードを入力の上、お進みください。
・会員ID:SonyGP
・パスワード:Sony2021SMF
・お申し込み期間: 12月22日(水)~1月25日(火)21:00 売り切れ次第終了

プレイガイド
ソニー音楽財団オンラインチケット ※上記会員IDとパスワードを入力の上、お申し込みください。

<撮影の注意点>
みなさんで気持ちよくコンサートをお楽しみいただくために、以下のご協力をお願いいたします。

■音楽を楽しめるよう、携帯電話はマナーモードに!また、シャッター音や腕時計のアラーム音など、音へのご配慮をお願いいたします。

■撮影に関し以下はご遠慮ください。
動画の録画/フラッシュを用いての撮影/座席からはみ出る程の大きさの機材使用(三脚・一脚・望遠レンズ・自撮り棒等)/立ち上がっての撮影/ご自身の席から離れての撮影/撮影したデータの商用利用/他のお客様が写り込んだ写真のアップ/その他、演奏および他のお客様の鑑賞に支障のでる行為

※コンサートの進行に支障をきたしたり、他のお客様のご迷惑になると判断した場合は、スタッフからお声がけさせていただく場合がございます。

 *

出演者プロフィール

川瀬 賢太郎(Kentaro Kawase)

©Yoshinori Kurosawa

川瀬 賢太郎(Kentaro Kawase)

指揮

プロフィールを見る

1984年東京生まれ。
私立八王子高等学校芸術コースを経て、2007年東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻(指揮)を卒業。これまでに指揮を広上淳一、汐澤安彦、チョン・ミョンフンなどの各氏に師事。200610月に行われた東京国際音楽コンクール<指揮>において2位(最高位)に入賞。
その後、各地のオーケストラから次々に招きを受ける。20114月には名古屋フィルハーモニー交響楽団 指揮者に就任。20144月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者に就任。卓越したプログラミングを躍動感あふれる演奏で聴衆に届けている。
海外においてもイル・ド・フランス国立オーケストラとの共演や、ユナイテッド・インストゥルメンツ・オヴ・ルシリンと共演。
オペラにおいても、細川俊夫作曲「班女」、「リアの物語」、モーツァルト作曲「フィガロの結婚」、「魔笛」、ヴェルディ作曲「アイーダ」などを指揮、目覚ましい活躍を遂げている。
現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団正指揮者、神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢常任客演指揮者、八王子ユースオーケストラ音楽監督、三重県いなべ市親善大使。2015年渡邉暁雄音楽基金音楽賞、第64回神奈川文化賞未来賞、2016年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第26回出光音楽賞、第65回横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)特任講師。2022年4⽉より札幌交響楽団正指揮者に就任。

東京フィルハーモニー交響楽団(Tokyo Philharmonic Orchestra)

©上野隆文

東京フィルハーモニー交響楽団(Tokyo Philharmonic Orchestra)

管弦楽

プロフィールを見る

1911年創立。日本のオーケストラとして最古の歴史をもち、メンバー約130名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフ。自主公演の他、新国立劇場他でのオペラ・バレエ演奏、NHK他における放送演奏など、高水準の演奏活動を展開。また、海外公演も積極的に行い、国内外から高い注目を集めている。
1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。

公式ウェブサイト / フェイスブックツイッターインスタグラム

ROLAND(ROLAND)

ROLAND(ROLAND)

イベント・ホスト

プロフィールを見る

東京・八王子生まれ。ホスト、実業家。高校卒業後、大学をすぐに中退し18歳で歌舞伎町へ。1年間の下積み時代を経たのち、歌舞伎町の売上記録を更新し続け「現代ホスト界の帝王」と称される。自身がオーナーを務めるホストクラブ「THE CLUB」を立ち上げ独立。現在は実業家として脱毛サロン、美容院、アパレルブランド経営などの傍ら、TVや雑誌などメディアでも幅広く活躍。また、アニメ好き、名門・帝京高校のサッカー部出身など意外な一面もあわせ持ち、YouTubeチャンネルは登録者105万人を超える(2021年10月時点)。

阿部 智帆(Chiho Abe)

阿部 智帆(Chiho Abe)

進行

プロフィールを見る

神奈川県横浜市出身。フリーアナウンサー。
2008~2009年、2011~2014年読売巨人軍マスコットガールの「チームヴィーナス」に所属する。2016年~2020年荒川ケーブル『あらまるNEXT』MCを担当。読売巨人軍をはじめ、各種イベントの司会を幅広く務める傍ら、特技のチアダンスやジャズダンスを生かした仕事にもチャレンジし活躍中。
幼少の頃からピアノとジャズダンスを学び、合唱団でコンサートに出演するなど、大の音楽好きである。