SonyMusicFoundation|公益財団法人ソニー音楽財団

チケット購入

ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト

"

子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援

新型コロナウイルスの影響で、様々なコンサートやイベントが中止・延期されてしまいました。演奏・表現の場がなくなってしまっている若手のクラシック演奏家のみなさん。音楽に触れる機会がなくなってしまっている子どもたち。音楽を通してどちらも笑顔になれる方法は何かないだろうか…?そんな想いから、ソニー音楽財団では、子どもたちが自宅にいながらもクラシック音楽を心から楽しむことができる動画コンテンツの企画を若手演奏家のみなさんから公募します!柔軟な発想力を活かすことができる“With コロナ”時代の表現の場として、ぜひご活用ください!

 

"

「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」とは

若手演奏家のみなさんへ、クラシック音楽を活用した子どもたちへの動画配信企画を募集します。
企画が採用された方には、1件当たり50万円の懸賞金をお贈りします。希望者には、収録環境の一部サポート(詳しくは別紙「収録サポート内容について」をご参照ください)も行います。
採用後、作成いただいた動画および当財団の収録サポートのもと作成した動画は、ソニー音楽財団のYouTubeチャンネルで無料公開します。ご自身のプラットフォームでも公開していただき、たくさんの子どもたちに見ていただけるよう、一緒に盛り上げていきましょう!
懸賞金
  • 金額:1件につき50万円
  • 支払総額:最大2,000万円予定 ※収録サポート経費含む
  • 支払い:応募毎に随時審査し、採用が決定次第、所定の手続きを以て懸賞金をお支払いします。
    ※動画は2021年3月末までに公開することを条件とします。
支援対象者
次の1~4のすべての条件を満たしている若手クラシック演奏家

  1. 日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いていること。国籍は問わない。
  2. 原則として18才~40才であること。
  3. 主として演奏活動に係る収入により生計を維持していること。
  4. 反社会的勢力と関わりがなく、企画内容が反社会的な内容を含んでいないこと。
募集企画内容
子ども(0才~18才未満)を対象にした、クラシック音楽を活用した動画配信企画。

審査基準は以下の通りです。

  1. クラシック音楽の魅力や楽しさを伝えられる企画であること。
    ※必ずしも演奏がメインでなくとも、楽器の仕組みをレクチャーするようなものでも構いません。
  2. 視聴対象とする年齢層の子どもが興味を持つような企画であること。
    ※未就学児と中高校生では適する内容が大きく異なります。
    ※企画の構成内容によっては、つなぎのナレーションや語り口も重要な要素となります。
  3. 配信に適したユニークな内容・ボリュームであること。
    ※スマートフォンでの視聴が多いため、15分~30分程度のものを基本とします。
  4. 不特定多数の人数を必要とせず、コロナウイルス感染症への対策が十分に取られている企画であること。
  5. 複数名が動画に出演する場合は、全員が若手演奏家(原則として18才~40才)であることが望ましいが、企画の特性上やむを得ず難しい場合は、少なくともその過半数が若手演奏家であること。

以下の内容を含む企画は対象となりませんので、ご注意ください。

  • 第三者の著作権、肖像権、プライバシー権、商標権、所有権、その他の権利を侵害するもの。
  • 特定の企業、商品の広報・宣伝活動を目的とするもの。
  • 宗教的又は政治的な宣伝・主張を目的とするもの。
  • 寄付やその勧誘を主な目的とするもの。
  • 児童ポルノ、差別的・暴力的言動、ヘイトスピーチ、応募者・関係者名を偽った応募等公序良俗に反するもの。
  • 日本国憲法、法律、政令、条例等社会で定められている法令に違反するもの。

審査

審査方法
提出していただいた応募書類および資料をもとに、当財団内で審査を行います。
※必要に応じて、電話、メール等によるヒアリングをさせていただく場合があります。
結果の通知
第一期は8月17日以降、第二期は9月14日以降、 採用・不採用に関わらず、審査の結果は応募者全員にメールにて通知します。
※審査に関する個別のお問い合わせにはお答えいたしかねます。

応募手続き

応募期間
<第一期>2020年7月1日(水)13:00~2020年7月31日(金)23:59まで
<第二期>2020年8月1日(土)10:00~2020年8月31日(月)23:59まで
応募方法
ソニー音楽財団「子ども向けクラシック音楽配信企画」担当係
Eメール:smf-support@sonymusic.co.jp
件名:【エントリー】子ども向けクラシック音楽配信企画
上記のアドレスの本文に応募者の氏名をご記入のうえ、Eメールにてお送りください。
当財団より応募書類提出用のURLを返信にてお送りします。
指定のURLに応募書類一式をアップロードしてください。
提出書類および資料
募集要項を必ずお読みのうえ、次の1~5のすべてをまとめてアップロードしてください。1、2、3、5はPDFデータに変換をお願いします。
※一度にアップロードできる容量は10GBまでとなりますので、ご注意ください。

  1. エントリーシート
    下記「各種書類ダウンロード」よりダウンロードをお願いします。
  2. 企画書(様式や文字数は問いません)
  3. 年齢確認書類(保険証、免許証のコピーなど)
  4. 映像資料( .mov / .mpeg4 / .mp4 / .avi / .wmv )のいずれかのデータ形式)
    応募者のクラシック音楽の演奏技量が明瞭に判断できるもの。また企画内容にトークやナレーションが含まれる場合は、その様子がわかるもの。

    ※DVD等記録メディアでの提出は受け付けておりません。指定のデータ形式で他応募書類とともにアップロードしてください。
    ※応募する企画の映像でなくとも、奏者のパフォーマンスが判断できるものであれば問題ありません。
  5. 応募者および出演グループのプロフィールや活動歴等(様式や文字数は問いません)
注意事項
  • 応募書類に不備がある場合、審査基準を満たしていないものと判断し、審査の対象外となりますので、ご注意ください。
  • 郵送による応募は受け付けておりません。
問い合わせ先
ソニー音楽財団「子ども向けクラシック音楽配信企画」担当係
Eメール:smf-support@sonymusic.co.jp
件名:「【問い合わせ】子ども向けクラシック音楽配信企画」
※電話・ファックスでのお問い合わせには対応していません。
※土日祝日および夏季休業中<8月13日(木)~8月16日(日)>は、問い合わせに対応できません。

応募から配信までの流れ

STEP1

  1. エントリー受付(第一期:7月1日~7月31日/第二期:8月1日~8月31日)
    ① smf-support@sonymusic.co.jp まで応募者氏名をEメールで送信
    ② ①より返信されたEメールに記載のURLに応募書類一式をアップロード
  2. ソニー音楽財団より受付完了メールの送付
  3. 応募書類チェックおよび審査(随時)

STEP2

  1. 結果通知
    ※第一期は8月17日以降、第二期は9月14日以降、採用・不採用に関わらず応募者全員にメールにてお知らせします。
  2. 覚書の締結
    ※覚書の締結ができない場合は、審査の対象外となります。
  3. 懸賞金振込口座情報の申請および振込

STEP3

  1. 動画収録
    • <応募者本人が収録する場合>
      収録後完成した動画を提出してください。公開前に当財団にて内容の確認を行います。内容確認後、当財団より再編集等のお願いをする場合があります。
      ※提出フォーマット等詳細は別紙「動画コンテンツについて」をご覧ください。
    • <当財団による収録環境のサポートを希望する場合>
      内容と日程を相談のうえ、収録日を設定します。また必要に応じて、簡単な編集作業を行う場合があります。
      ※ご希望内容によっては、収録日や撮影場所・方法等、ご希望に添えない場合があります。
      ※ソニー音楽財団での収録サポート内容の詳細は別紙「収録サポート内容について」をご覧ください。
  2. 動画公開
    ソニー音楽財団のYouTubeチャンネルにて動画を無料公開します。ご自身の配信プラットフォームでも公開していただいて構いません。
    ※動画公開時には、企画タイトルおよび応募者名を公開します。複数の出演者がいる場合は、応募者名とグループ名を併記して公開します。
    ※当財団公式YouTubeチャンネルでの公開は2022年3月末までを原則とし、それ以降の継続を希望されない場合は、応募者の申し立てにより終了することができます。

その他注意事項

  • 提出に要した経費は応募者が負担するものとします。
  • 採用決定後、虚偽の申請が発覚した場合や、期限内に動画の配信が完了しなかった場合には懸賞金および当財団による収録にかかった経費は全額返金していただきます。
  • 個人情報の取り扱いについてはソニー音楽財団ウェブサイトの個人情報保護方針(https://www.smf.or.jp/privacy/)をご覧ください。当方針に則り、厳重に管理します。

各種書類ダウンロード

  • 募集要項一式 ※必ずよくお読みください

    募集要項

    <別紙>
    動画コンテンツについて

    <別紙>
    収録サポート内容について

  • 提出書類一式
  • 記入例

Q&A

<応募に関して>

  • 企画は考えているのですが、動画はまだ撮影していません。応募はできますか?
    今回は動画の「企画」自体を公募していますので、応募時点で完成された動画がなくてもご応募いただけます。
  • 同じプロジェクトにある「子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金」にも同時に応募可能ですか?
    可能です。
  • 事務所に所属していますが、応募可能ですか?
    応募は可能ですが、必ず所属事務所の了承を得てください。採用された際の懸賞金は、応募代表者ご本人にお支払いします。
  • 過去に公開済みの動画(企画)でも応募できますか?
    すでに公開した動画や企画は対象外となります。
  • 他の公募にも応募している動画(企画)での応募はできますか?
    他の公募に応募している動画や企画は対象外となります。
  • すでに撮影済みで未公開の動画があるのですが、その動画での応募はできますか?
    可能です。ただし、別紙「動画コンテンツについて」に記載の仕様から外れる場合は、再収録または再編集をお願いする場合があります。
  • 一緒に活動している若手演奏家と共同で企画を応募したいのですが可能ですか?
    可能です。どなたか代表者1名のお名前にてご応募ください。ただし懸賞金の金額は出演人数に関わらず、採用1件につき50万円となります。
  • 若手演奏家(18才~40才)ではない方と2名で出演の形で応募は可能ですか?
    出演者の過半数が若手演奏家であることが条件となりますので、出演者が2名の場合はどちらも募集要項に記載の年齢制限を満たす必要があります。
  • 自分が応募するだけでなく、他のグループからも声を掛けられているのですが、重複して応募することはできますか?(7/10追加)
    可能です。また、同じ応募者より複数の企画をご応募いただいても問題ありません。審査は企画毎に行います。
  • 普段芸名で活動していますが、本名で応募した方がよいのでしょうか?(7/10追加)
    採用時に芸名での公開をご希望の場合は、エントリーシートの応募者欄に本名のほか、かっこ書きで芸名の記載をお願いいたします。

<提出動画に関して>

  • 応募の際に提出する動画資料は、企画の内容を収録した完成品でないといけないのですか?
    企画内容を収録したものでなくて構いません。あくまで、応募者の演奏技量、およびトークスキルなどを判断するための資料として確認させていただきますので、スマートフォン等で撮影した動画データでも結構です。
  • 応募の際に提出する動画資料の収録のサポートをお願いすることはできますか?
    応募の際の資料作成についてはサポート対象外となります。収録のサポートは、採用された企画に対してのみ対象となります。
  • 応募の際に提出する動画資料をDVDなどのメディアで送りたいのですが、可能ですか?
    記録メディアを用いての提出はできません。恐れ入りますが、オンラインのみでの受付となります。

<企画に関して>

  • 企画の実現に費用が必要なのですが、内容次第では負担してもらうことはできますか?
    企画が採用され、希望があった場合のみ収録環境のサポートは行うことができますが、その他の経費についてこちらで負担はできません。
  • ライヴ(生)配信の企画を考えているのですが、そのサポートはお願いできますか?
    今回の公募は、基本的に収録を行い、編集したものをライヴではなくアーカイブ配信を行うことを前提としているため、ライヴ配信のサポートはできません。
  • 著作権について、よく分からないのですが相談はできますか?
    こちらでは対応できません。制作にかかる権利処理及び手続き等は応募者ご自身でお願いいたします。
  • 1つの企画のなかで、5分程度の短い動画をいくつかまとめて応募することは可能ですか?(7/10追加)
    今回の支援では1つの企画に対して、1つの動画の公開を前提としております。複数に分かれている場合は、1つの動画にまとめて作成していただくことになりますので、ご了承ください。

<採用後の撮影に関して>

  • 自身での撮影が難しいので、収録のサポートをお願いしたいのですが可能ですか?
    内容と条件が揃えば可能です。詳細は別紙「収録サポート内容について」をご覧ください。
  • 採用企画について希望者には収録のサポートを受けられるとのことですが、機材の指定やスタッフの指名、または知り合いのエンジニアに手伝ってもらうこと等はできますか?
    収録のサポートを希望される場合、こちらで用意する環境(機材・スタッフ)での収録をお願いします。それ以外の場合は、こちらでは対応できません。
    詳細は別紙「収録サポート内容について」をご覧ください。
  • 自身の知り合いのエンジニアに収録をお願いする予定です。その際の費用は負担してもらえますか?
    応募者ご自身で収録を行う場合の費用は負担できません。
  • オンラインチケット
  • 子ども音楽基金
  • こどものためのクラシックコンサート Facebookページ
  • Mail Magazine
  • 子ども音楽新聞
  • ご寄付のお願い
  • For the Next Generation ソニーグループの社会貢献活動
  • 公益財団法人 ソニー教育財団